学校・学部・学科の選び方がわからない! やってみたい仕事・職業から進路を探したい
音響関係を学びたいのですが、専門学校でしか学べない分野なのでしょうか?(高3)
一部の大学・短大でも学ぶことが可能です。例えば、工学系統の「その他工学」分野の中で「音響」を学べる学部・学科があります。また、芸術系統の「その他芸術」分野の中にも「音響」を学べる学部・学科があり、実践的な知識・技術を修得できます。
環境やエネルギーに興味があります。どうやって志望校を決めればいいでしょうか? 進路研究の方法がよくわかりません。(高1)
進路研究は「興味・関心」「将来の仕事」を考え、目標を決めることから始めます。環境やエネルギーに興味があるなら、その2つをキーワードにして、大学・短大でどのようなコトを学べるか、専門学校でどのようなコトを身につけられるかを調べましょう。そして、興味を持った学校の資料を集め、比較して、志望校を絞り込みます。
心理学に興味があるが、進路研究の方法がわからない。(高1)
心理学に興味があるなら、それをキーワードにして、大学・短大でどのようなコトを学べるのか、専門学校でどのようなコトを身につけられるのかを調べます。心理学分野や、心理学とかかわりが深い社会学分野をチェックしてみましょう。そして、興味を持った学校の資料を集めて、各校を比較した上で、志望校を絞り込みます。
「英語」が学びたいけど、「文学部」「外国語学部」「国際学部」の、各学部で学べる内容の違いがわからない。(高3)
「文学部」は海外文学作品を読みこなすとともに実践的な語学力を磨きます。「外国語学部」は外国語と、その言語が使われている地域について研究します。「国際学部」は国と国との関係や国際社会のしくみなどを研究します。「英語」を使って何をしたいのかも考えてみましょう。
将来、ハワイで暮らしたいと思っています。ハワイのネイティブ文化を学びたいのですが、どんな学部に行けばいいですか?(高2)
海外文化、欧米文化、コミュニケーション、語学、歴史関連の学科を足がかりに各大学の学習内容を調べてみましょう。「ハワイのネイティブ」のように限定した内容の場合は、各学部の研究室の内容をチェックするのがいちばんです。
ヨーロッパの世界遺産について学びたいのですが、どうやって学部・学科を探せばいいですか?(高2)
対象となる国や時代の歴史を学べることが前提となります。まずは史学、考古学、文化学などが学べる学校・学部を探しましょう。次にその中から西洋史を学べる学科をピックアップ。各学科が得意としている研究テーマや学び方を学校案内やホームページなどで調べ、最適な学校を探していきましょう。
「環境」や「造園」に興味があります。どんな学部・学科が適していますか?(高校生)
「環境」とひと口に言っても地域環境整備(建築・土木系)、保護・保全(理学系)、リサイクル(理工系)、経済効果(経済系)、法律(法律・行政系)などたくさんのアプローチ方法があり学べる学部・学科も異なります。「造園」は建築・土木関連学科、農芸関連学科で学べます。
観光に興味があります。大学でどんな勉強をすればいいのでしょうか?(高3)
観光学は、観光文化、観光経営、観光地計画という3つのジャンルに大きく分けられます。まず、自分がどのジャンルを学びたいかを確認してみましょう。次に、観光学科のある大学のオープンキャンパスなどを利用して、各大学でどういう勉強や研究ができるのかを調べていきます。だんだん学びたいコトが見えてくるはずです。
動物行動学を基本とした、環境保全関連に進みたいのですが、どの学校がいいですか?(高2)
「動物の生態を学びたい」場合と「動物に携わりたい」場合では、学習系統が異なります。どちらを学びたいのかをしっかり決めてから、学部・学科を選ぶようにしましょう。
デンマークに留学していました。留学経験や語学(デンマーク語等)を生かせる国際関係の学部を希望しています。どのように大学を選べばいいですか?(高3)
欧米の文学や文化・歴史を学びたいなら「文学・文化・歴史」系統で「海外文学」「海外文化」などの分野を学べる大学が適しています。語学や異文化コミュニケーションを学びたいなら「語学・コミュニケーション」系統で「欧米」「コミュニケーション」などの分野を学べる大学が適しているでしょう。
学びたいことが決まり、大学進学を決めています。大学選びのポイントを教えてください。(高2)
同じ学習分野でも、大学・短大によって研究テーマや学び方が異なります。興味のある学習分野を持つ大学・短大のパンフレットを数多く集め、各大学・短大が得意としている研究分野や学び方を調べて、自分の学びたいことや研究したいことを実現できる大学・短大を選ぶのがベストです。
学校・学部・学科の選び方がわからない! やってみたい仕事・職業から進路を探したい&資格カタログ

音響関係を学びたいのですが、専門学校でしか学べない分野なのでしょうか?(高3)

一部の大学・短大でも学ぶことが可能です。例えば、工学系統の「その他工学」分野の中で「音響」を学べる学部・学科があります。また、芸術系統の「その他芸術」分野の中にも「音響」を学べる学部・学科があり、実践的な知識・技術を修得できます。

環境やエネルギーに興味があります。どうやって志望校を決めればいいでしょうか? 進路研究の方法がよくわかりません。(高1)

進路研究は「興味・関心」「将来の仕事」を考え、目標を決めることから始めます。環境やエネルギーに興味があるなら、その2つをキーワードにして、大学・短大でどのようなコトを学べるか、専門学校でどのようなコトを身につけられるかを調べましょう。そして、興味を持った学校の資料を集め、比較して、志望校を絞り込みます。

心理学に興味があるが、進路研究の方法がわからない。(高1)

心理学に興味があるなら、それをキーワードにして、大学・短大でどのようなコトを学べるのか、専門学校でどのようなコトを身につけられるのかを調べます。心理学分野や、心理学とかかわりが深い社会学分野をチェックしてみましょう。そして、興味を持った学校の資料を集めて、各校を比較した上で、志望校を絞り込みます。

「英語」が学びたいけど、「文学部」「外国語学部」「国際学部」の、各学部で学べる内容の違いがわからない。(高3)

「文学部」は海外文学作品を読みこなすとともに実践的な語学力を磨きます。「外国語学部」は外国語と、その言語が使われている地域について研究します。「国際学部」は国と国との関係や国際社会のしくみなどを研究します。「英語」を使って何をしたいのかも考えてみましょう。

将来、ハワイで暮らしたいと思っています。ハワイのネイティブ文化を学びたいのですが、どんな学部に行けばいいですか?(高2)

海外文化、欧米文化、コミュニケーション、語学、歴史関連の学科を足がかりに各大学の学習内容を調べてみましょう。「ハワイのネイティブ」のように限定した内容の場合は、各学部の研究室の内容をチェックするのがいちばんです。

ヨーロッパの世界遺産について学びたいのですが、どうやって学部・学科を探せばいいですか?(高2)

対象となる国や時代の歴史を学べることが前提となります。まずは史学、考古学、文化学などが学べる学校・学部を探しましょう。次にその中から西洋史を学べる学科をピックアップ。各学科が得意としている研究テーマや学び方を学校案内やホームページなどで調べ、最適な学校を探していきましょう。

「環境」や「造園」に興味があります。どんな学部・学科が適していますか?(高校生)

「環境」とひと口に言っても地域環境整備(建築・土木系)、保護・保全(理学系)、リサイクル(理工系)、経済効果(経済系)、法律(法律・行政系)などたくさんのアプローチ方法があり学べる学部・学科も異なります。「造園」は建築・土木関連学科、農芸関連学科で学べます。

観光に興味があります。大学でどんな勉強をすればいいのでしょうか?(高3)

観光学は、観光文化、観光経営、観光地計画という3つのジャンルに大きく分けられます。まず、自分がどのジャンルを学びたいかを確認してみましょう。次に、観光学科のある大学のオープンキャンパスなどを利用して、各大学でどういう勉強や研究ができるのかを調べていきます。だんだん学びたいコトが見えてくるはずです。

動物行動学を基本とした、環境保全関連に進みたいのですが、どの学校がいいですか?(高2)

「動物の生態を学びたい」場合と「動物に携わりたい」場合では、学習系統が異なります。どちらを学びたいのかをしっかり決めてから、学部・学科を選ぶようにしましょう。

デンマークに留学していました。留学経験や語学(デンマーク語等)を生かせる国際関係の学部を希望しています。どのように大学を選べばいいですか?(高3)

欧米の文学や文化・歴史を学びたいなら「文学・文化・歴史」系統で「海外文学」「海外文化」などの分野を学べる大学が適しています。語学や異文化コミュニケーションを学びたいなら「語学・コミュニケーション」系統で「欧米」「コミュニケーション」などの分野を学べる大学が適しているでしょう。

学びたいことが決まり、大学進学を決めています。大学選びのポイントを教えてください。(高2)

同じ学習分野でも、大学・短大によって研究テーマや学び方が異なります。興味のある学習分野を持つ大学・短大のパンフレットを数多く集め、各大学・短大が得意としている研究分野や学び方を調べて、自分の学びたいことや研究したいことを実現できる大学・短大を選ぶのがベストです。