学校・学部・学科の選び方がわからない! やってみたい仕事・職業から進路を探したい
AO入試って?(高2)
AO入試は、大学側と受験生が大学の教育方針や受験生の志望動機・研究目的・将来の夢などについて話し合い、相互理解を深めた上で選考する入試方法。学力試験ではなく、エントリーシートや志願理由書、課題レポート、体験授業の感想文の提出や複数回の面接などによって合否が決まります。受験方法は各校によってさまざまです。
入学したい大学があるのだが、個別入試では合格できないと思うので、AO入試で受かるヒケツを教えてほしい。(高3)
「入学したい大学がある」というのなら、「なぜ、その大学に入りたいのか」を熱意を持ってアピールすることがAO入試合格のポイントとなりそうですね。学びたいこと、入学後に実現したいこと、将来のビジョンなども含めて、自分の気持ちを整理してみましょう。
志望校のAO入試について話を聞きましたが、「アドミッションポリシー」がさっぱりわかりません。どうすればいい?(高3)
「アドミッションポリシー」とは、簡単にいうと「大学が求めている人物像」のこと。志望校のアドミッションポリシーと、自分の個性や考え方が一致しているかどうかが、AO入試の大きなポイントになります。書かれている内容がよくわからない場合は、担任の先生や志望校の先生に聞いてみましょう。
今、3年の4月ですが、大学に行きたくなりました。AO入試で受験したいのですが、間に合いますか? 福祉分野の大学が希望です。(高3)
4月であれば、AO入試での受験は十分に可能といえます。ただ、AO入試の出願方法や選考方法、合格発表までのプロセスや日程は、各大学によって異なります。また、面接回数や提出物の種類や量が、想像以上に多い場合もあるので、早めに志望校のAO入試についてリサーチすることが必要です。
AO入試を受験しています。きちんと面接試験を受け、課題を提出しているので、他校のAO入試も出願してもいいでしょうか?(高3)
AO入試のほとんどが専願制をとっているので、原則としてかけもちはできません。その学校の「アドミッションポリシー(学校が求める人物像)」に、自分がふさわしいかどうかが合否のポイントなので、「絶対に入学したい学校」にしか出願すべきではないのです。
早い時期にAO入試で合格しました。ところが今になって、親友が受験する大学に行きたくなりました。他大学を受験してもいいのですか?(高3)
AO入試のほとんどが専願制をとっているので、原則として他校を受験できません。AO入試では、大学側と受験生がお互いに納得した上で、受験生が「入学を約束して」合格内定をもらうことになります。入学を約束したからには、他大学を受験できないということをふまえておいてください。
大学のAO入試は併願できますか?(高3)
AO入試は、大学側と受験生が大学の教育方針や受験生の志望動機・研究目的などを話し合い、相互理解した上で選考する方法。「どうしてもこの大学に入りたい」という意思が基本なので、併願は原則あり得ません。どうしても併願したいなら、志望校のAO入試日程を確認し、合否結果が出た後、出願可能な学校を探しておきます。
栄養系大学のAO入試を受験中ですが、面接をする中で、将来めざしている方向(栄養の立場からスポーツにかかわりたい)に進めない気がしてきました。国際関係にも興味を持ち始めたので、このままAO入試を続けるかどうか、悩んでいます。(高3)
まず、現在の状況を学校の先生に相談してみましょう。栄養士は資格職なので、もう一度「本当に自分は栄養士になりたいのか?」を、しっかり考えてみてください。また、栄養系大学に通いながら、語学力をアップさせる方法(TOEIC対策など)もありますから、視野を広げて進路を再確認するといいですね。
学校・学部・学科の選び方がわからない! やってみたい仕事・職業から進路を探したい&資格カタログ

AO入試って?(高2)

AO入試は、大学側と受験生が大学の教育方針や受験生の志望動機・研究目的・将来の夢などについて話し合い、相互理解を深めた上で選考する入試方法。学力試験ではなく、エントリーシートや志願理由書、課題レポート、体験授業の感想文の提出や複数回の面接などによって合否が決まります。受験方法は各校によってさまざまです。

入学したい大学があるのだが、個別入試では合格できないと思うので、AO入試で受かるヒケツを教えてほしい。(高3)

「入学したい大学がある」というのなら、「なぜ、その大学に入りたいのか」を熱意を持ってアピールすることがAO入試合格のポイントとなりそうですね。学びたいこと、入学後に実現したいこと、将来のビジョンなども含めて、自分の気持ちを整理してみましょう。

志望校のAO入試について話を聞きましたが、「アドミッションポリシー」がさっぱりわかりません。どうすればいい?(高3)

「アドミッションポリシー」とは、簡単にいうと「大学が求めている人物像」のこと。志望校のアドミッションポリシーと、自分の個性や考え方が一致しているかどうかが、AO入試の大きなポイントになります。書かれている内容がよくわからない場合は、担任の先生や志望校の先生に聞いてみましょう。

今、3年の4月ですが、大学に行きたくなりました。AO入試で受験したいのですが、間に合いますか? 福祉分野の大学が希望です。(高3)

4月であれば、AO入試での受験は十分に可能といえます。ただ、AO入試の出願方法や選考方法、合格発表までのプロセスや日程は、各大学によって異なります。また、面接回数や提出物の種類や量が、想像以上に多い場合もあるので、早めに志望校のAO入試についてリサーチすることが必要です。

AO入試を受験しています。きちんと面接試験を受け、課題を提出しているので、他校のAO入試も出願してもいいでしょうか?(高3)

AO入試のほとんどが専願制をとっているので、原則としてかけもちはできません。その学校の「アドミッションポリシー(学校が求める人物像)」に、自分がふさわしいかどうかが合否のポイントなので、「絶対に入学したい学校」にしか出願すべきではないのです。

早い時期にAO入試で合格しました。ところが今になって、親友が受験する大学に行きたくなりました。他大学を受験してもいいのですか?(高3)

AO入試のほとんどが専願制をとっているので、原則として他校を受験できません。AO入試では、大学側と受験生がお互いに納得した上で、受験生が「入学を約束して」合格内定をもらうことになります。入学を約束したからには、他大学を受験できないということをふまえておいてください。

大学のAO入試は併願できますか?(高3)

AO入試は、大学側と受験生が大学の教育方針や受験生の志望動機・研究目的などを話し合い、相互理解した上で選考する方法。「どうしてもこの大学に入りたい」という意思が基本なので、併願は原則あり得ません。どうしても併願したいなら、志望校のAO入試日程を確認し、合否結果が出た後、出願可能な学校を探しておきます。

栄養系大学のAO入試を受験中ですが、面接をする中で、将来めざしている方向(栄養の立場からスポーツにかかわりたい)に進めない気がしてきました。国際関係にも興味を持ち始めたので、このままAO入試を続けるかどうか、悩んでいます。(高3)

まず、現在の状況を学校の先生に相談してみましょう。栄養士は資格職なので、もう一度「本当に自分は栄養士になりたいのか?」を、しっかり考えてみてください。また、栄養系大学に通いながら、語学力をアップさせる方法(TOEIC対策など)もありますから、視野を広げて進路を再確認するといいですね。