システムエンジニアAMさん(男性)にインタビュー仕事人にきく!トップ画面へ戻る

この仕事に憧れたきっかけは?

興味があったのと将来性を感じたのでこの仕事を選びました。

この仕事を本気でめざしたのはいつ頃から?

大学2年生くらいだったと思います。

その後、どのような道のりでこの仕事に就きましたか?

大学卒業後、今の会社に就職しました。
専門的な勉強は入社まで、とくにしていませんでした。

想像していた(思っていた)仕事内容と 違ったところはありましたか?

専門的な知識もないまま入社したので、当初は何をするにもまったく初めてで、知識が全然追いつかなかったです。システムエンジニアとは「こういう仕事をする人」ということを、入社するまで思いもよらないほど知らなかったです。

この仕事のやりがい、面白さを教えてください。

長時間パソコンに向かって黙々としている仕事、と思われがちですが、意外に人と接することや対話が多い仕事です。
プロジェクト終了後、お客さまと達成感の共有ができることがやりがいです。

仕事をしている中で、うれしかった言葉はありますか?

「●●社のAMさん」ではなく、「AMさんがいるから●●社にお願いしました」といわれたときです。

システムエンジニアとアプリケーションエンジニアはどう違うのですか?

アプリケーションエンジニアがプログラマとするなら、アプリケーションエンジニアとして実践を積んで、より幅広い視野と経験・ナレッジ(知識)を持っているのがシステムエンジニアだと思います。私の考えるシステムエンジニアは、お客さまとしっかり話ができて、お客さまの課題や悩みをヒアリングし、適切なソリューション〈注参照〉を提案できる技術者で、営業と技術の両側面が必要だと思っています。

〈注〉ソリューション:専門の業者が顧客の要望に応じて、システムの設計を行い、必要となるあらゆる要素(ハードウェア・ソフトウェア・通信回線・サポート人員など)を組み合わせて提供するもののこと。

この仕事に憧れている&めざしている高校生に メッセージをお願いします。

「システムエンジニアの仕事は厳しい…」という噂も、いろいろあるようです。
しかし、どんな仕事であろうとも、最初は厳しいし、難しいかと思います。
システムエンジニアの仕事は、やり方によっては非常に魅力的な職種だと思いますので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

仕事人にきく!トップ画面へ戻る

▶ トップ画面へ戻る

▶ この系統の学校一覧を見る

▶ 仕事解説はこちら

システムエンジニアAMさん(男性)にインタビュー

この仕事に憧れたきっかけは?

興味があったのと将来性を感じたのでこの仕事を選びました。

この仕事を本気でめざしたのはいつ頃から?

大学2年生くらいだったと思います。

その後、どのような道のりでこの仕事に就きましたか?

大学卒業後、今の会社に就職しました。
専門的な勉強は入社まで、とくにしていませんでした。

想像していた(思っていた)仕事内容と 違ったところはありましたか?

専門的な知識もないまま入社したので、当初は何をするにもまったく初めてで、知識が全然追いつかなかったです。システムエンジニアとは「こういう仕事をする人」ということを、入社するまで思いもよらないほど知らなかったです。

この仕事のやりがい、面白さを教えてください。

長時間パソコンに向かって黙々としている仕事、と思われがちですが、意外に人と接することや対話が多い仕事です。
プロジェクト終了後、お客さまと達成感の共有ができることがやりがいです。

仕事をしている中で、うれしかった言葉はありますか?

「●●社のAMさん」ではなく、「AMさんがいるから●●社にお願いしました」といわれたときです。

システムエンジニアとアプリケーションエンジニアはどう違うのですか?

アプリケーションエンジニアがプログラマとするなら、アプリケーションエンジニアとして実践を積んで、より幅広い視野と経験・ナレッジ(知識)を持っているのがシステムエンジニアだと思います。私の考えるシステムエンジニアは、お客さまとしっかり話ができて、お客さまの課題や悩みをヒアリングし、適切なソリューション〈注参照〉を提案できる技術者で、営業と技術の両側面が必要だと思っています。

〈注〉ソリューション:専門の業者が顧客の要望に応じて、システムの設計を行い、必要となるあらゆる要素(ハードウェア・ソフトウェア・通信回線・サポート人員など)を組み合わせて提供するもののこと。

この仕事に憧れている&めざしている高校生に メッセージをお願いします。

「システムエンジニアの仕事は厳しい…」という噂も、いろいろあるようです。
しかし、どんな仕事であろうとも、最初は厳しいし、難しいかと思います。
システムエンジニアの仕事は、やり方によっては非常に魅力的な職種だと思いますので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?