★第320回
●星のインフォメーション
●星のターニングポイント
山羊座と12人の恋人たち
>>>「星のインフォメーション」back numberはこちら

 

 今回の「星座別の恋人占い」は、12月23日頃から2008年1月20日頃までが山羊座月(やぎざづき)ですから山羊座の恋占いです。
  山羊座と各星座の恋愛の相性、そして今から12か月、つまり次の山羊座までの山羊座の恋の進展と変化を占ってみましょう。

(注意)山羊座の人は、自分が同じ山羊座の人と恋愛をしていなくても、まず、山羊座と山羊座の組み合わせの恋愛運を読んでおきましょう。それは、山羊座独自のこの12か月の恋愛運そのものです。独自の恋愛運を知っていれば、ほかの星座との関係でも参考になるでしょう。

 占星術ではだれと恋愛をして、だれと結婚をするかは決められています。ときには本当に一人で生きる人もいますが(だからと言って、その人が不幸だとは言えません)、まあ、結婚という形をとらなくても、ほとんどの人がちゃんとだれかと赤い糸で結ばれているようです(複数の人と結ばれていて、いくつかの恋をする人もいます)。

 恋愛と結婚もだいたい決まっています。だから、相性が悪くて、しかもそれを知っていても、どうしてもその人を愛してしまうことはよくあることです。それは、生まれたときの星の配置によるのです。この恋愛の相性占いは、一人ひとりに配置された星の中で「生命の星」だけを参考にしています。「生命の星」以外の残りの9つの星たちが相性の悪さをカバーし、さらには相性をよくしてくれている場合もあるのです。もちろんその逆もあります。

 だから、この占いで相性が悪そうだと思っても、すぐに別れてしまったり、恋の熱をさます必要はありません。逆に相性の悪い人と恋愛をしていて、どうしてもその人が好きだという気持を抑えられないのなら、それは星が運命としてその恋を動かしているのです。他の星たちが相性をよくしてくれているということです。自分の気持に素直になって自分の心に従うといいでしょう。

 しかし、「生命の星」の影響はとても強く、この占いで言われていることは、恋愛の中で必ず感じるでしょう。そのときは、「好きなのだけれど、どこか調子が噛み合わないと思ったら、こういう相性だったからなのだ」と思い、相手の欠点を大目に見てうまくやっていくようにしましょう。また、相性がいいのにどこか合わないという場合は、基本的にはとてもいいのですから、互いに理解して努力してみましょう。

 人間は運命をほんの少し調節することができます。相手をよく分かっていれば、たとえ失恋する運命にあっても、失恋の痛みを軽くするでしょう。今の恋人は人生の中で必然的に登場してきた人です。占いは「参考」として、今の恋を大切にし、自分の心に忠実に行動していきましょう。


 

 

 


 

牡羊座

★山羊座から見た牡羊座の恋人
  最初、牡羊座はとても強く頼もしく見えるでしょう。だから仕事や家庭を築くのにも、その強さを発揮してくれそうだと思ったのではないでしょうか。そうしたことから牡羊座を好きになりそうです。しかし、つき合っていくうちに、この人の行動には計画性が足りないと感じ、出だしはいいけれど後始末が不完全なところが見え始めるでしょう。勢いだけで物事にあたるだけで、計画性のなさに不満が出そうです。
  それでも、この相手とうまくやっていこうと思ったら、思ったことをはっきり口に出して言いましょう。何ごとも相手の心を深読みせずにストレートにぶつけてしまうといいのです。それと、相手が女性なら、取りあえず何ごともまかせてしまうこと。相手が男性なら、とにかくリーダーシップをとらせてしまうことです。後始末とフォローを自分がやろうと、牡羊座の補佐役に徹することができれば、うまくやれる可能性は高いです。ただ、山羊座も非常に自主性が強く、受け身でいることが苦手です。主導権争いをし始めると関係が悪くなります。
●今後12か月の恋の進展
*牡羊座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいは、その時期から変化した恋愛、そして、それ以降で、今年に始まる恋愛はいくぶん騒がしく、少し打算的な恋愛になるかもしれません。この恋愛運は今年一杯続きます。相手は、少し騒がしく、落ち着かない、陽気な人かもしれません。でも寛容な人のようです。
  去年(2007年)の9月上旬頃から始まった恋愛か、その頃に変化した恋愛は、少し「尽くし愛」の傾向が出ています。この恋愛は少し長引きます。2年ほど続きそうです。相手は真面目で、大人の雰囲気のある人のようです。ひょっとするとかなり年が離れているかもしれません。こうしてみると、今年は「打算的な恋愛」の陽気な人か、「尽くし愛」の真面目な人か、年長者かもしれませんね。
*恋愛の展開
  1月下旬頃まで牡羊座は恋愛で幸福そうですが、父親やバイトのことで忙しそうです。山羊座はスター運で、これは恋愛運をよくし、何かいいことも起こってきます。でも、そのことで少し牡羊座の邪魔をしそうです。また、1月下旬まで山羊座には秘密の恋愛の暗示が出ています。いけない恋愛のようではないようです。なぜなら、このとき牡羊座の心が優しくなっています。多分、二人はひっそりと愛し合っているのでしょう。
  1月下旬からは山羊座にモテモテ運が出ます。これはもちろん恋愛にいい影響を与えます。でも、そのとき、牡羊座は父親やバイトのことで振り回されています。山羊座が振り回している可能性も大きいです。また、1月から3月上旬まで、ケガや火傷、急病に注意です。これは多少、恋愛運を悪くします。
  3月上旬から5月上旬にかけて、山羊座はパートナーとのトラブル運です。もし、牡羊座が恋人いうより、パートナーといったほうがいい間柄なら、牡羊座がかなり不機嫌で怒りっぽくなっていて、手を焼くでしょう。この同じ期間、牡羊座も家や親、あるいはバイトのことでトラブル運があり、大変なのです。そのせいかもしれません。また、そんな状態ですが、3月下旬から4月一杯、牡羊座はスター運やらモテモテ運やらで楽しそうです。そのとき、山羊座は家や親、あるいはバイトのことで問題だったり振り回されたりしながら、たぶん牡羊座を喜ばしているのでしょう。少し疲れそうな時期になります。でも、山羊座も4月下旬から5月下旬にかけて恋愛でとても幸せそう。 
  時期が重なりますが、5月上旬から7月上旬にかけて、牡羊座は恋愛に積極的で情熱的になります。山羊座の恋愛で楽しい時期が重なる5月中旬は二人は相思相愛でしょう。ただ、5月下旬から6月下旬、山羊座は体調に注意しましょう。
  6月下旬から7月下旬にかけて、二人は恋愛以外のことで忙しくなります。7月中旬から下旬にかけて、恋愛が停滞しそうです。
  7月上旬から8月中旬にかけて牡羊座はケガや急病、あるいはバイトが忙しくなります。このことは山羊座にダメージを与えませんが、牡羊座の面倒をみるかもしれません。
  時期が重なりますが、7月中旬から8月下旬にかけて、牡羊座は恋愛で幸福そうです。山羊座が面倒をみてくれているからでしょうか。山羊座も心優しくなっています。
  8月下旬から10月下旬にかけて、再び二人は忙しくなります。もし、牡羊座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら牡羊座は山羊座からプレッシャーを受けます。同じ時期、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。山羊座はイライラして牡羊座にあたってしまうのかもしれません。でも、恋愛では牡羊座が少し官能的になります。これは恋愛を少しスムーズにします。
  10月上旬から11月下旬にかけて牡羊座は恋愛でさらに官能的になりそうです。これは山羊座にとっても悪くないのです。また、山羊座に、10月下旬から11月中旬にかけて秘密の恋愛の暗示があります。でもこれは牡羊座にはあまり関係しないようです。秘密の恋愛でなく、単に秘密の遊びかもしれません。
  11月下旬から12月中旬にかけて山羊座はモテモテ運です。牡羊座は精神的にいい時期になります。牡羊座は山羊座を喜ばせているのでしょう。12月下旬から山羊座はスター運です。でも牡羊座を少し振り回してしまいそうです。

 

牡牛座

★山羊座から見た牡牛座の恋人
  基本的なところで価値観が一緒なので、つき合っていてとても楽しいでしょう。いい相性です。牡牛座のゆったりとした平和な雰囲気は、ややもすると孤独や挫折を感じやすい山羊座の心を癒してくれるでしょう。お金の使い方もよく似ていて、買い物上手な点も一緒です。二人ともグルメであるのはうれしいことです。物を見る目も共に優れています。
  牡牛座はちょっと人をうらやんだり、嫉妬したりするところがありますが、山羊座はそうした牡牛座の感情も上手に扱うことができるでしょう。気をつけたいことは、あまりに相性がいいからといって、安心して放っておいてはいけません。牡牛座は我慢強いですが、不満を少しずつためこんでしまいます。小出しにできないタイプです。だからあるとき一度に爆発させてしまうのです。そうなると、どんなに相性のいい山羊座でもお手上げになるでしょう。
●今後12か月の恋の進展
*牡牛座の今後12か月の恋愛傾向
  牡牛座には去年の9月頃に始まったか、あるいはその頃に変化した恋愛があり、それは「年長者、あるいは山羊座(山羊座タイプ)の人」との「しぶい落ち着いた恋愛」の暗示があります。これは、とてもいい感じの恋愛のようです。このいい感じの恋愛運は2年ほど続きます。その2年の間にそうした恋人が登場することもあるでしょう。また、前からの恋愛がそのように変化した人もいるでしょう。それまでの恋愛がいい方向で、渋い感じに変わるのかもしれません。恋愛が落ち着くということでしょうか。これも2年ほど続きます。少し長引きますが、ハッピーエンドにするなら、今年(2008年)一杯までに恋愛での何らかの完成をしておきましょう。
  もう一つ、2007年12月下旬から、牡牛座には大きな恋愛運が出ました。これはとても幸運な恋愛です。その時期に出会った人はとてもいい人です。高尚な人で、外国人の可能性もありそうです。この恋愛は2008年12月下旬まで続きます。それ以後、その恋愛は終わるか、別な形になっていくでしょう。こうして見ると、今年は「渋い恋愛」の真面目で年長者か、「幸運な恋愛」のいい人で外国人の可能性のある恋人が登場するかもしれませんね。
*恋愛の展開
  1月下旬まで山羊座はスター運で、牡牛座は心の充実期間です。こうしたことは恋愛運をよくしますから、二人の恋愛はスムーズでしょう。それに牡牛座は恋愛で官能的です。
  1月下旬から2月下旬にかけて牡牛座は父親や上司、あるいはバイトのことで忙しいですが、心に余裕があります。山羊座はモテモテ運です。二人は引き続き楽しい時を過ごしそうです。
  2月下旬から3月下旬にかけて、牡牛座は父親や上司、あるいはバイトのことで振り回されていますが、二人の恋愛には大きな影響はないでしょう。二人で旅に出てみるのもよさそうです。
  3月上旬から5月上旬にかけて山羊座はパートナーからのプレッシャーを受けます。このとき牡牛座は旅や勉強に夢中のようです。ひょっとすると牡牛座は長期の旅に出るかもしれません。それが山羊座には不満かもしれません。
  3月下旬から4月一杯、牡牛座は何か秘密を抱えそうです。その中には秘密の恋愛という暗示もあります。山羊座は家や親、あるいはバイトのことで問題がありそうです。どうも4月の山羊座は大変そう。でも、4月下旬から5月下旬にかけて、山羊座は恋愛で幸福です。牡牛座もスター運とモテモテ運です。このとき二人は相思相愛。山羊座は牡牛座を信じていいかもしれません。牡牛座の秘密はきっと恋愛以外のことでしょう。
  時期が重なりますが、牡牛座は、5月中旬から7月上旬にかけて、家や親、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。このとき、山羊座は恋愛でかなり情熱的で官能的です。牡牛座にとって山羊座の情熱は少し煩わしいかもしれません。
  6月下旬から7月下旬にかけて山羊座はパートナーからのプレッシャーを受けます。牡牛座はそのとき勉強や旅で楽しそうです。山羊座はそんな牡牛座をうらやましいのかもしれません。
  7月下旬から8月下旬、山羊座は恋愛で引き続き情熱的で官能的です。それを牡牛座はいやがっていません。また、7月上旬から8月下旬にかけて、牡牛座は恋愛に情熱的で積極的です。二人はアツアツになっています。
  8月下旬から10月上旬にかけて、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向で、振り回されるでしょう。この時期は、少しキツイのですが、それでも、精神的には充実しています。また、牡牛座は8月下旬から9月下旬にかけて恋愛で幸福です。ただ、ケガや急病には注意です。こうしてみると、山羊座は忙しいけれど牡牛座を十分に喜ばせています。
  10月下旬から11月中旬にかけて牡牛座は恋愛で少し官能的になっています。そしてかなり時期が重なりますが、10月上旬から11月中旬にかけてパートナーとの間でトラブル傾向です。このとき山羊座は秘密の恋愛の暗示があるものの、かなり幸運な時期になっています。もし、牡牛座が恋人というよりパートナーになっているとしたら、山羊座は自分の調子のよさに、思いやりを忘れているかもしれませんね。でも、牡牛座も恋愛で楽しそうですから、大きなトラブルはないでしょう。
  11月中旬から12月上旬にかけて山羊座にモテモテ運が出ます。このとき牡牛座は恋愛で官能的です。二人は再び仲がよさそうです。ただ、山羊座はなぜか不安材料を抱えていたりします。秘密の恋愛の暗示もあります。心がおだやかではなさそうです。
  時期が重なりますが、11月下旬から12月一杯、牡牛座は恋愛で官能的になっています。また、パートナーとの間で金銭トラブルの傾向です。このとき、山羊座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりします。二人にとってちょっと大変な時期かもしれません。ただ、前にも言いましたが、山羊座には11月中旬から12月上旬にかけてモテモテ運があります。少し複雑な感じかもしれません。

 

双子座

★山羊座から見た双子座の恋人
  山羊座が双子座とつき合っているとしたら、きっとその明るさと話の面白さのためでしょうか。しかし、つき合いが長くなるにつれて、少しずつ、価値観の違いを感じてくるでしょう。双子座に生活感が感じられなくなりそうです。それに何か言っても上手にはぐらかされたり、言いくるめられたりして、だんだん不満がたまってくるかもしれません。おまけに双子座の相手が女性だったら、山羊座が勉強や仕事の話をし始めると、それは愚痴だと思って嫌な顔をしかねません。双子座はもっと軽妙でセンスや知性を刺激してくれる話が好きなのです。
  双子座が男性だったら、山羊座が将来の夢や生活について話したいのに、それを辛気くさいと思ってしまうでしょう。もっとも双子座は山羊座の生活力には敬意を払っているので、そこにひかれているとすれば、うまく行くかもしれません。でも、何だか貢がされているようになって、双子座のことをずるいと思ってしうまうかもしれませんね。
●今後12か月の恋の進展
*双子座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいは、前からの恋愛でこの時期に変化した恋愛、そして今年のある時期に出会う恋人との恋愛は、かなり官能的になりそうです。その傾向は今年(2008年)一杯続きます。
  もうひとつ、2007年9月上旬か中旬に始まった恋愛は、これからも少し障害の出る恋愛になりそうです。すでに、その兆しを感じている人もいるかもしれません。家族に反対されたりして、つらい恋愛になりそうです。ときには失恋もあるかもしれません。これは2年ほど続きます。相手はかなり年長の人かもしれません。あるいはまじめ過ぎるようです。
  こうしてみると、今年出会う恋人は「官能的な恋愛」の恋人か、「少しつらい恋愛」の年長者か大人びた人のようですね。どちらを選ぶのかは、あなたが決めなければいけません。
*恋愛の展開
  1月下旬頃まで、双子座は忙しそうです。ファイトやエネルギーはあるものの、家や親、あるいはバイトのことではトラブル傾向です。それに恋愛ではかなり官能的です。でもパートナーには振り回される傾向もあります。山羊座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、スター運の山羊座に振り回されているのかもしれません。
  1月下旬から2月下旬にかけて、双子座は精神的に充実します。これは恋愛運もよくします。その恋愛では享楽的です。山羊座もこの時期、モテモテ運で、二人の恋愛は好調でしょう。
  2月下旬から3月下旬にかけて双子座は精神的な余裕はあるものの、父親や上司、あるいはバイトのことで忙しくなります。山羊座はこうした双子座の事情を理解しておきましょう。
  時期が重なりますが、3月上旬から5月上旬まで山羊座はパートナーとの間でトラブル運が出ます。もし、双子座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、双子座からのプレッシャーがキツそうです。双子座はそのとき急な出費などの金銭問題がありそうです。こうしたことが山羊座には煩わしいのかもしれません。
  時期が重なりますが3月下旬から4月一杯、山羊座は家や親、あるいはバイトのことで忙しくなります。パートナーからのプレッシャーも続いていますから、少しキツい時期です。双子座にはこうした事情をちゃんと説明しておいたほうがいいでしょう。
  それでも4月下旬から5月下旬にかけて山羊座は恋愛で幸福です。でも、双子座はなんだか不安なことがありそうで、きっとそうした不安をおさえて山羊座を喜ばせているのでしょう。
  5月下旬から6月下旬にかけて双子座はスター運とモテモテ運になります。このとき山羊座は体調かバイトが問題のようですが、それでも双子座を楽しませているのでしょう。時期が重なりますが、5月中旬から7月上旬にかけては山羊座は恋愛で情熱的で官能的です。これは双子座には歓迎されるようです。
  6月下旬から7月下旬にかけて、山羊座はまたパートナーからのプレッシャーを受けます。何か金銭トラブルがあるかもしれません。
  7月上旬から8月中旬にかけて双子座は家や親、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。山羊座は何だかファイトとエネルギーに溢れています。二人のことにあまり強引にならず、双子座の事情を理解しておきましょう。
  時期が重なりますが、7月下旬から8月下旬にかけて再び山羊座は恋愛で官能的です。双子座は、このときもこれを歓迎しています。
  8月上旬から10月上旬にかけて、双子座は恋愛に積極的で情熱的です。幸福でもあります。山羊座はこの間の8月下旬から9月下旬にかけては、何とか恋愛を楽しみますが、それ以降、10月下旬までは父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。山羊座は自分の苦労をおして双子座を喜ばせているのでしょう。ただ、9月下旬から11月上旬にかけては双子座もパートナーに振り回される暗示があります。でも双子座はそれも楽しんでいるようです。
  しかし、11月中旬から12月一杯、双子座はパートナーとトラブル傾向です。このとき、山羊座には嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。もし、双子座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、こうしたことで双子座に面倒をかけるかもしれません。

 

蟹座

★山羊座から見た蟹座の恋人
  とてもいい相性です。蟹座も山羊座も、女性なら良妻賢母です。男性なら家庭を重んじてくれる頼りになるパートナーになります。この組み合わせでは恋愛し、結婚して家庭をつくるようになると、さらに気持が合うようになるかもしれません。蟹座はムーディで、山羊座は現実的という違いはありますが、山羊座も蟹座も伝統的なものや古いものに価値を認める星ですから、そうした面で共通します。蟹座は相手を大切にする星です。
  もっとも、蟹座はときにヒステリーを起こす時があります。ちょっと冷めた心を持っている山羊座はびっくりするでしょう。でも、そんなときは放っておくことです。ただし、そばにいてあげましょう。そして、この蟹座にしてはいけないことは自尊心を傷つけるような批判をすること。その倍の悪口が帰ってくるでしょう。
  たいていはケンカしては仲直りするというパターンを繰り返しながら、うまくいく相手のようです。
●今後12か月の恋の進展
*蟹座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいは前からの恋愛で、この時期に変化した恋愛では「恋人に振り回される傾向」が出ます。今年出会う恋人なら、大体そのような傾向が出るでしょう。もし蟹座にパートナーがいれば、その人に「振り回される」ことは確実です。でも、恋人でもパートナーでも、面倒を見させられて疲れそうですが、楽しい部分もあるようです。新しく始まった恋愛での相手は朗らかで、大げさで、少し落ち着きがない人かもしれません。外国人の可能性もあるようです。これは今年(2008年)一杯続きます。また、2008年一杯の「振り回される恋愛運」は、結婚適齢期の人には「結婚運」になります。今年はいろいろな人と会うようにしましょう。
  また、かなり前からの恋愛では、去年の9月上旬から中旬にかけて恋愛に「友愛」といった傾向が出ています。また、この時期に友人の紹介などで知り合う人が出てきたかもしれません。その人は真面目で大人びた人でしょう。ひょっとするとかなり年が離れていて、先生のような感じかもしれません。この傾向の恋愛は2年ほど続くでしょう。どちらかというと中吉の恋愛になるようです。こうして見ると今年出会う人は「振り回される恋愛」としての恋人か「友愛」としての恋人のようですね。
*恋愛の展開
  蟹座は1月下旬までパートナーとの間で問題がありそうで、しかも1月下旬からはパートナーに振り回される運勢です。このとき山羊座はスター運でモテモテ運です。もし、蟹座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、山羊座はよほど手加減が必要です。さらに、蟹座には1月から3月上旬まで嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする傾向が出ています。よほど注意してあげる必要があります。ただ、1月下旬から3月中旬まで蟹座は恋愛で官能的になります。ですから、大変には大変ですが、恋愛は進行しそうです。
  2月下旬から4月上旬にかけて、蟹座は恋愛で幸福そうです。山羊座もその時期は楽しそうです。ただ、3月上旬になると、蟹座はファイトとエネルギーに溢れます。気が強くなります。山羊座はパートナーからのプレッシャーを受けるようになります。これはちょっと手こずりそうです。蟹座にはお手柔らかにとお願いしましょう。というのも、3月下旬から4月下旬にかけて、山羊座は家や親、あるいはバイトのこと、蟹座は父親や上司、あるいはバイトのことで忙しくなり、気持ちが荒れそうだからです。この時期は二人とも互いに思いやりが必要になります。
  4月下旬から5月下旬にかけては、山羊座は恋愛で幸福そうです。蟹座も楽しいようです。
  5月中旬から7月上旬にかけて、山羊座は恋愛で情熱的で官能的になります。これは蟹座には悪くないことです。
  5月下旬から6月下旬にかけて、蟹座は何か不安材料を抱えそうです。山羊座は体調が悪かったり、バイトが忙しかったりします。蟹座を一人ぽっちにしないようにしましょう。
  6月下旬から7月下旬にかけて、蟹座はスター運とモテモテ運です。山羊座は蟹座にかなり振り回されるでしょう。
  7月上旬から8月中旬にかけて、山羊座も蟹座も物事に対していつもより積極的になります。これは恋愛にはいい影響を与えます。
  問題は8月下旬から10月下旬にかけてです。始めの頃は二人とも精神的な充実感がありますが、10月あたりは、蟹座は家や親、あるいはバイトのこと、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことで忙しくなります。互いに思いやりが必要な時期です。ただ、9月下旬から10月下旬には蟹座は恋愛で幸福で、山羊座も楽しそうです。恋愛以外のことでは大変だけれども、恋愛そのものはスムーズかもしれません。
  それに、時期が重なりますが、10月上旬から11月下旬に蟹座はさらに恋愛に熱心で楽しむようです。気をつけたいのは山羊座は10月下旬から11月中旬にかけて、秘密の恋愛の暗示があります。ただ、この時期には蟹座は恋愛で幸せですから、山羊座の秘密は恋愛でなく単に遊びか趣味かもしれません。
  11月中旬から12月上旬にかけて山羊座はモテモテ運です。このときは山羊座が蟹座を振り回すようです。
  また、11月中旬から12月一杯、蟹座は体調が悪いか、バイトが忙しいようです。このとき山羊座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。でも単に蟹座の病気を心配しているだけかもしれません。でも、この時期はあまり楽しくないでしょう。
  12月下旬からは山羊座にスター運が出て、それで蟹座を振り回すでしょう。

 

獅子座

★山羊座から見た獅子座の恋人
  山羊座が獅子座と恋愛をしているとしたら、山羊座としては、獅子座の元気で明るい性格に惹かれたのでしょう。獅子座はとても楽しい存在です。一緒にいるといろいろと刺激されそうです。獅子座は恋愛でもちょっとキザな演出をするでしょう。山羊座にしてみれば相手の手の内が分かっていても、それはうれしいことです。
  獅子座が男性なら、とにかく男らしくあろうと努力するし、女性なら自分を大切に扱ってほしい気持がよく分かるでしょう。山羊座はすぐに獅子座の操縦方法がわかってしまうようです。獅子座はおだてに弱く、プライドが高く、無視されることが大嫌いです。そしてときに驚くほど無邪気で子どもっぽくなる。それが山羊座には新鮮で感動的になるもかもしれません。ただ、それも最初の頃に限るようです。獅子座の大げさで、我がままで、傲慢なところが見え始めると、強さでは獅子座に勝るとも劣らない山羊座ですから、びしびしと獅子座をしつけ始めるでしょう。獅子座は山羊座にかなわないものを感じて、大人しくなります。二人の関係は山羊座次第のようです。
●今後12か月の恋の進展
*獅子座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃から始まった恋愛、あるいは、変化した恋愛はいくぶん「尽くし愛」になりそうです。もし、この頃に新たに始まる恋愛であれば、バイト先で芽生えた恋愛のようで、これも「尽くし愛」の傾向があります。前からの恋愛やこれから始まる恋愛で「尽くし愛」の傾向のものは2008年一杯続くでしょう。相手は陽気で、少し騒がしい人ですが、寛容で高尚な人のようです。外国人の可能性もあります。
  また、去年の9月中旬頃に始まった恋愛、あるいはこの頃を境目にして変化した以前からの恋愛は、変化のあまりない、いくぶん退屈な恋愛になるかもしれません。マンネリ化したり、現状維持の傾向になることも考えられます。これは2年ほど続きます。この2年の間にこうした恋愛が発生する可能性もあります。相手は真面目で、いくぶん面白味のない人かもしれません。年が離れている場合もあるでしょう。こうして見ると、今年は「尽くし愛」の陽気な人か、「退屈な恋愛」の真面目な人との恋愛が展開しそうです。
*恋愛の展開
  1月下旬頃まで獅子座は恋愛で幸福です。そのとき、山羊座は秘密の恋愛で幸福な暗示があります。また、山羊座はスター運です。二人は楽しそうです。
  1月下旬から2月下旬にかけて、獅子座はパートナーと問題を抱えそうです。もし、獅子座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、山羊座はその獅子座の問題をお金の問題と思っているかもしれません。獅子座には思いやりが必要です。
  2月下旬から3月下旬にかけて、獅子座は恋愛で官能的になります。これは山羊座には楽しいでしょう。
  3月上旬から5月上旬にかけて、獅子座に嫉妬に苦しんだり(嫉妬されて悩んだり)、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。この期間の中で3月下旬から4月下旬にかけて、獅子座はとても精神的に充実し、それは恋愛にいい影響を与えます。これは外国運のよさでもあります。この同じ期間、山羊座にはパートナーからの迷惑やプレッシャーがあります。獅子座の嫉妬やアクシデントで、山羊座も苦労をするかもしれません。あるいは山羊座が獅子座のことで嫉妬するかもしれません。そして獅子座は途中で外国旅行などをしてしまうことも考えられます。
  ただ、山羊座にも4月下旬から5月下旬にかけて恋愛で幸福です。でも、このとき、獅子座は父親や上司、あるいはバイトのことが問題になっていますから、山羊座は獅子座の事情を理解しておきましょう。
  この3月上旬から5月下旬は二人の恋愛は波乱と幸福感が混じり合うドラマチックな恋愛かもしれません。
  5月中旬から7月上旬にかけて獅子座はファイトとエネルギーに満ちます。これは恋愛にも積極性をもたらします。また同じ時期、山羊座は恋愛で情熱的で官能的です。二人はアツアツかもしれません。
  でも、6月下旬から7月下旬にかけて、山羊座はパートナーからプレッシャーを受けたり振り回されるでしょう。でも、そこには楽しい部分もありそうです。獅子座は何か心配事や秘密を抱えそうです。山羊座は獅子座をよく見張っていましょう。
  7月上旬から8月下旬にかけて獅子座はスター運でモテモテ運です。しかも恋愛では官能的です。山羊座もファイトとエネルギーがあります。二人はここでもアツアツかもしれません。
  8月下旬から9月下旬にかけて、獅子座からスター運とモテモテ運は消えていますが、恋愛での官能的な傾向は続きそうです。山羊座も楽しそうです。
  ただ、8月下旬から10月下旬にかけて、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブったり、振り回されたりします。でも、そのとき獅子座は勉強やペーパーワーク、旅、兄弟姉妹や親戚に関心が強そうです。山羊座の大変さは獅子座との恋愛にはあまり影響がないのかもしれません。でも獅子座には自分が大変な状況であることは伝えておいたほうがいいでしょう。
  10月下旬から11月下旬にかけて獅子座は家や親、あるいはバイトのことで苦労をしますが、その間、恋愛では幸福です。山羊座は友だちづき合いに忙しそうです。それに秘密の恋愛の暗示もあります。獅子座にあまり心配をかけないであげましょう。
  でも時期が重なりますが、11月中旬から12月一杯、獅子座は恋愛で情熱的です。幸福でもあります。山羊座も11月中旬から12月上旬にかけてモテモテ運です。二人は楽しそうです。ただ、この山羊座のモテモテ運のときは獅子座に秘密の恋愛の暗示が出ています。
  12月中旬から獅子座はパートナーに振り回されます。それに何か心配事がありそうです。山羊座はあまり獅子座を振り回さないことです。

 

乙女座

★山羊座から見た乙女座の恋人
  真面目で勉強や仕事がとても大切な山羊座と誠実で約束を破らない乙女座とはウマが合うはずです。金銭感覚も同じようで、一緒にいて不都合なことがありません。グルメなところもうれしいでしょう。乙女座は安くてうまいお店などを探すのがうまいようです。話題も共通するものが多く、一緒にいて楽しいはずです。
  乙女座が恋人なら、山羊座の恋愛運はとてもいいと言えそうです。また乙女座は山羊座が知りたいことをよく知っているから乙女座に対して尊敬の念が湧くかもしれません。しかも乙女座はやさしくて、癒しの必要な山羊座にはありがたいところです。また、乙女座は意外に気の弱いところや物事に臆するところをみせる時があります。それも、かえって山羊座には好ましいようです。乙女座が男性だったら、かばってやりたくなるでしょう。相手を立てながら後ろで支える感じです。乙女座が女性なら、その少女らしい潔癖な感じが愛おしいでしょう。
●今後12か月の恋の進展
*乙女座の今後12か月の恋愛傾向
  去年の9月上旬過ぎから、乙女座に「年長者か山羊座か山羊座タイプの人」が現われたかもしれません。これは、時と場合によって吉凶が異なる恋愛です。いくぶん禁欲的で、つつましい恋愛のようで、落ち着いた交際になるでしょう。でも、この人とは、ときにつらい恋愛になるかもしれません。この恋愛で一種の修行をする人もいるでしょう。この恋愛にはまると、2年ほど続くかもしれません。
  でも、去年(2007年)の12月下旬頃には、とても幸福な恋愛運が始まりました。新しい恋愛が始まる場合でも、今までの恋愛が変化したものであっても、この恋愛はとてもいいでしょう。この時期に始まった恋愛の相手は射手座か、射手座タイプ(魚座か魚座タイプの可能性もあります)で、明るくて高潔で寛容な人。少しそそっかしいかもしれません。外国人の可能性もあります。これは2008年一杯続きます。この恋愛運にのれるといいですね。こうして見ると、今年は「つつましい恋愛」の真面目で年長者か、「幸福な恋愛」の明るい人との恋愛が展開されそうです。
*恋愛の展開
  1月下旬まで、山羊座はスター運。そして乙女座は家や両親、バイトなどで苦労をしながらも、恋愛では幸福です。二人は楽しそうです。山羊座は乙女座の大変さを理解しておきましょう。
  1月下旬から2月下旬にかけて、山羊座はモテモテ運で乙女座も恋愛で幸福です。二人は相思相愛でしょう。ただ、乙女座はまだ父親や上司、あるいはバイトのことでのトラブル傾向は残っています。
  2月下旬から4月上旬にかけて、乙女座はパートナーとの問題を抱えたり、振り回されたりします。3月上旬までは父親や上司、あるいはバイトのことでのトラブルを抱えていますから大変です。もし、乙女座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、山羊座は手加減が必要です。また、山羊座も3月上旬から5月中旬頃までパートナーとのトラブル運です。二人の不都合な時期が重なる時期は、互いに思いやりが必要です。
  時期が重なりますが、3月下旬から4月一杯、山羊座は家や親、あるいはバイトのことでも問題が出るかもしれません。4月は山羊座にとってキツい時期。乙女座にはそのへんの事情を理解しておいてもらいましょう。
  4月下旬から5月下旬にかけては乙女座も山羊座も恋愛で楽しそうです。でも、山羊座にはまだパートナーとのトラブル運が残っています。
  時期が重なりますが、5月中旬から7月上旬にかけて、乙女座には、嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。おまけに父親や上司、あるいはバイトのことでも問題がありそうです。このとき山羊座は恋愛では情熱的で官能的になっています。これは乙女座には少し迷惑のようです。山羊座はあまり多くを乙女座に求めないこと。
  ここでも時期が重なりますが、6月下旬から7月下旬にかけて、再び山羊座はパートナーと問題が生じたり、振り回されたりします。このときは、乙女座は友だちづき合いを楽しんでいます。
  7月上旬から8月下旬にかけて、乙女座はファイトとエネルギーに満ちます。おまけにモテモテ運があります。山羊座も精神的な強さが出て、二人で鼻息が荒そうです。これは恋愛にはいい影響を与えます。二人で何かに挑戦しているのかもしれません。この間、山羊座は恋愛で官能的になりますが、そのことを乙女座はあまりいいと思っていません。
  8月下旬から9月下旬、乙女座はスター運です。山羊座もいい気分です。二人は楽しそうです。でも、8月下旬から10月下旬にかけて山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。振り回されることもあります。乙女座はそれを金銭問題だと思っています。
  10月下旬から11月中旬にかけて山羊座に秘密の恋愛の暗示が出ます。同じ時期に乙女座は家や親、あるいはバイトのことで振り回されるでしょう。山羊座はよく考えて行動しましょう。でも乙女座と山羊座の今年の相性のよさは抜群です。山羊座の秘密は恋愛ではないかもしれません。
  11月中旬から12月一杯、乙女座は恋愛で幸福です。山羊座もモテモテ運です。会うのもいいですが手紙や電話やメールも愛を高めます。二人は相思相愛です。でも、乙女座は家や親、あるいはバイトのことでトラブルや問題を抱えそうです。山羊座は乙女座のそうした事情を理解しておきましょう。

 

天秤座

★山羊座から見た天秤座の恋人
  多分、センスのよさと、こちらの立場をよく考えて行動してくれる点などが気に入ってつき合いを始めたのでしょう。それに一緒にいて誇らしい気分になるような美男美女のようです。美男美女でなくても、服装のセンスなどがよく、いい男やいい女に見えます。しかし、つき合って、かなり時間がたっているなら、いつも人の目を気にしている天秤座の態度や、自分では手を汚すことなく何でも人にやらせてしまう態度とか、あるいは八方美人的な面が嫌になってきているかもしれません。
  また、天秤座はとても公平な感覚を持っているので、敵の中にもいい面を見いだしたりします。だから、山羊座としては、何かあったときに本当にこの人は自分の味方なんだろうかと考えてしまうこともありそうです。しかもとてもおしゃべりで、ときどき閉口してしまいそうです。それでも天秤座に好かれようと思ったら、センスのいいお洒落と、気のきいた会話で楽しませることです。天秤座も、山羊座の将来性を高く評価するでしょうから、あながち山羊座を嫌いになることもないかもしれません。
●今後12か月の恋の進展
*天秤座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃から始まった恋愛、あるいは、その頃から変化した恋愛は多少停滞するか、家族に反対される、ちょっとつらい恋愛になる可能性があります。あるいは恋人に振り回される恋愛になりそうです。この時期以降に出会う人との恋愛もそのような恋愛になりがちです。でも、この相手は陽気で、にぎやかな人です。外国人の可能性もあります。
  注意したいのは、人によっては「いけない恋愛」「つらい恋」を始めてしまっているかもしれないことです。これは去年(2007年)の9月頃から始まったかもしれません。以前からの恋がそのように変化する場合もあります。その相手は真面目で、大人びた人か、年齢が離れているかもしれません。そして、その恋愛はあまり幸せではなさそうです。この恋愛を始めてしまうと、ほぼ2年ほど続きそうですから、よく考えましょう。暗い感じの人、悲観的な考えの人、あるいは年上で、かなり年が離れている人は避けたほうがいいでしょう。どうも今年は、あまり楽しい恋愛を期待できないようです。
*恋愛の展開
  1月下旬頃まで天秤座は家や親、あるいはバイトのことで問題があったりしますが、心は強くて、1月中旬頃から恋愛運もよくなってきます。山羊座はスター運です。二人は仲がよさそうです。
  1月下旬から2月下旬にかけて、山羊座はモテモテ運で、天秤座は恋愛で幸運です。二人は相思相愛のようです。ただ、天秤座は家や親、あるいはバイトのことでは振り回されていますから、山羊座はそれを理解しておきましょう。山羊座が天秤座を振り回す可能性も高いからです。
  2月下旬から3月中旬は、今度は天秤座がモテモテ運です。山羊座は天秤座を大切にしているようです。
  時期が重なりますが、3月上旬から5月上旬にかけて、二人にちょっと試練が訪れます。山羊座はパートナーとのトラブル運。天秤座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブルです。しかも、この間の3月下旬から4月一杯、天秤座はパートナーと問題を抱え、山羊座は家や親、あるいはバイトのことで問題を抱えます。4月は二人とも大変です。こうしたことは恋愛にも影響します。互いに思いやりが必要です。
  時期が重なりますが、4月下旬から5月下旬に、山羊座の恋愛運がよくなります。天秤座も恋愛で官能的です。このときは二人は恋愛以外ではまだ大変ですが、楽しそうです。
  5月上旬から7月上旬にかけて山羊座は恋愛で情熱的で官能的になります。天秤座はこれを悪くないと思っています。
  時期が重なりますが、5月下旬から6月下旬にかけて、天秤座はとてもいい精神状態になります。これは恋愛にいい影響を与えます。
  6月下旬から7月下旬は、再び不都合な時期です。天秤座は父親や上司、あるいはバイトのこと、山羊座はパートナーとの問題です。天秤座の問題が山羊座を悩ますのかもしれません。互いに思いやりが必要です。おまけに7月上旬から8月上旬にかけて天秤座には嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。このとき、山羊座はかなり気が強くなっています。天秤座を思いやり、見守る必要がありそうです。
  7月下旬から8月下旬にかけて山羊座は恋愛で官能的で、天秤座はそれを喜んでいます。
  8月下旬から9月下旬にかけて、天秤座は何か不安なことがありそうです。そのとき山羊座は精神的に充実しています。山羊座は自分のことにかまけて天秤座を疎かにしそうです。
  そして同時に、8月下旬から10月下旬にかけて、天秤座が気が強くなります(9月下旬までは不安を抱えながらの強気です)。モテモテ運でスター運にもなります。この期間、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル運です。山羊座は天秤座に振り回されるでしょう。天秤座には自分の大変な状況を理解してもらいましょう。
  10月下旬から11月中旬にかけて、山羊座には秘密の恋愛の暗示がありますが、このとき天秤座はそれを気にしていないようです。秘密は恋愛でなく秘密の遊びのことかもしれません。
  11月中旬から12月中旬にかけて山羊座にモテモテ運が出ます。この運で少し天秤座を振り回すかもしれません。同時に山羊座には嫉妬に苦しんだり、変質者から迷惑をこうむったりする暗示があります。少し複雑な運勢です。そのとき天秤座は友だちづき合いが忙しいようです。浮気ではないでしょう。山羊座はあまり心配することはないでしょう。
  12月中旬から天秤座にモテモテ運が出ます。山羊座も嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりすること以外では楽しそうです。

 

蠍座

★山羊座から見た蠍座の恋人
  いい相性でしょう。蠍座は真面目で、誠実で、粘り強い星です。同じく真面目で、忍耐強くがんばり屋の山羊座とはウマが合うでしょう。一緒に何かイベントなどに参加すると、いろいろな作業や研究をしていくうちに恋心が芽生えそうです。どちらかというと山羊座が蠍座をリードしていくようになります。山羊座は蠍座の不器用さが可愛くなって、助けてやりたくなってしまうでしょう。そんなことがいくつか重なると、蠍座に山羊座に対する信頼感が生まれてきて、ひとたび蠍座が心を許すと、揺るぎない誠実さで山羊座に尽くしてくれるでしょう。そして、どことなく孤独な雰囲気のある山羊座を蠍座の深い情が包みこんでくれそうです。
  蠍座とは恋愛をしていても、どこか友情が交じるようで、友愛といった感情が強くなりそうです。
●今後12か月の恋の進展
*蠍座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃から始まった恋愛、あるいはその頃から変化した恋愛、そして今年生まれる恋愛は、「通信」や「乗り物」が関係するものになりそうです。これは、単純に解釈すれば「遠距離恋愛」かもしれません。ただ、有益な恋愛のようで悪くありません。この恋愛は2008年一杯続きます。相手は陽気で、楽しい人のようです。
  もう一つは、去年(2007年)の9月上旬から中旬に新しく始まった恋愛があります。以前からの恋愛が変化したかもしれません。それは友情のような恋愛のようです。そして今、恋人がいない人は友だちに紹介された人をマークしましょう。その人との恋愛がありそうです。また、パーティや集まりの中にも、いい人がいそうです。いろいろな集まりにはマメに出席してください。出会う人がかなり年が離れている人か、とても大人びた、真面目な人なら、こちらの「友情のような恋愛」になりそうです。こちらの恋愛は2年ほど続きます。
*恋愛の展開
  1月から3月上旬まで蠍座は恋愛で情熱的で官能的です。そのとき、山羊座は秘密の恋愛の暗示もあるのですが、スター運とモテモテ運が連続して起こります。二人は楽しそうです。ただ、1月下旬から2月下旬にかけて蠍座は家や親、あるいはバイトのことで忙しくなりそうです。
  2月下旬から4月上旬にかけて蠍座は恋愛で幸福です。でも山羊座は3月下旬から4月一杯、そして3月上旬から5月上旬にかけて、家や親、パートナーとの間で問題がありそうです。それでも、蠍座が恋愛で楽しい時期は、山羊座は自分の苦労をおして蠍座を喜ばせているのでしょう。
  4月下旬から5月下旬にかけては、山羊座も恋愛で幸福なようです。ただ、この時期には蠍座がパートナーに振り回されるでしょう。でも蠍座も案外それをたのしんでいるようです。
  時期が重なりますが、5月上旬から7月上旬にかけて、蠍座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。その同じ時期、山羊座は恋愛で情熱的で官能的です。蠍座も5月上旬頃から7月上旬頃まで恋愛では官能的です。二人はアツアツのようです。おまけに蠍座は、この間の6月下旬から7月下旬にかけて、恋愛運がよくなります。蠍座は楽しそうです。
  7月下旬から8月下旬にかけて、山羊座は再び、恋愛で官能的です。これは蠍座にはいいことですが、蠍座はその時期に父親や上司、あるいはバイトのことで問題がありそうです。
  8月下旬から10月下旬は二人の不調期になりそうです。山羊座は精神的な充実感があるものの、父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。蠍座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。9月は蠍座に秘密の恋愛の暗示もありそうです。山羊座はこのことで振り回されるかもしれません。ただ、9月下旬から10月中旬に蠍座にモテモテ運が出ます。これは山羊座にもいいことです。大変な中にも楽しいことが混じるでしょう。
  10月上旬から11月中旬にかけて、蠍座はスター運です。モテモテ運と重なる時はとても楽しいでしょう。このとき山羊座も楽しそうです。でも山羊座には10月下旬から12月中旬にかけて、ちょっと秘密の恋愛の暗示が出ますが、それに蠍座は迷惑をこうむっていないようですから、秘密は恋愛でなく、遊びか何かでしょう。
  11月中旬から12月中旬まで山羊座はモテモテ運です。このとき蠍座も楽しそう。でも山羊座には同時に11月下旬から12月一杯、嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。
  多分、蠍座との間のことではなさそうです。恋愛以外のことでアクシデントに注意しましょう。

 

射手座

★山羊座から見た射手座の恋人
  山羊座が射手座とつき合ってるなら、射手座の才能の豊かさとか、勉強と同時にスポーツも優秀な点などを好ましく思ったからかもしれません。また、何でも上手にこなす能力を見て、いくぶん尊敬に似た気持ちも持つかもしれません。そして、山羊座は、最初は陽気で悪気のない射手座を御しやすいと思い、ちょっと頼りなく見える外見から、面倒を見てやりたくなったり、守ってやりたくなったりもしそうです。
  しかし山羊座にとって、射手座は奔放で、ドライで、気が強く、一筋縄ではいかない相手だということがすぐに分かるでしょう。そして、射手座は自由が何より大切な星ですが、見張り役のような山羊座は射手座の奔放さに、つい「ああしてはいけない。こうしてはいけない」と言ってしまいます。射手座から嫌われたくないと思ったら、とにかく拘束しないことです。それと、愚痴をこぼさないこと。そして、あまり見返りを期待しないで、あっさりとつき合いましょう。それでも、いつか、急に別れ話などをされて山羊座はびっくりしてしまうかもしれません。そのときは、あまり利害を考えないでさっさと別れてしまったほうがいいようです。
●今後12か月の恋の進展
*射手座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃に始まった恋愛、あるいはその頃に変化した恋愛は、いくぶん現状維持かマンネリの恋愛になります。また、この時期(2007年12月下旬頃)に始まる恋愛は、地味でお金が問題か、(射手座が)打算的になりそうな恋愛かもしれません。「マンネリの恋愛」や「お金が問題の恋愛・打算的な恋愛」は2008年一杯続きます。
  もう一つ、射手座はかなり年長で、渋い、大人の雰囲気を持った人とのつき合いをしている人がいましたが、この恋愛は去年(2007年)の9月上旬から中旬頃に変化していきました。この時期から変わっていく恋愛、もしくは始まる恋愛はあまり健全とはいえないようです。変わっていく恋愛のほうでは、射手座に「恋愛よりバイト」といった傾向が出そうです。この時期から始まる恋愛もいくぶん打算的な要素のあるものかもしれません。こうした恋愛は2年ほど続くでしょう。
*恋愛の展開
  1月下旬まで射手座はモテモテ運です。このとき山羊座は秘密の恋愛の暗示がありますが、スター運です。二人は楽しそうです。
  時期が重なりますが、1月から3月上旬にかけて、射手座はパートナーとの間でトラブル傾向です。もし、射手座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、山羊座は射手座に多くを望まないことです。
  1月下旬から2月下旬にかけて、今度は山羊座がモテモテ運です。射手座も楽しそう。二人はうまく行きそうです。
  2月下旬からの二人の恋愛は少し複雑です。吉凶混合が時期を少しずつずれて起こってきます。
  まず2月下旬から4月上旬にかけて、射手座は家や親、あるいはバイトのことで問題があったり、振り回されたりします。このとき山羊座はそのことで迷惑を受けていないようです。
  でも、時期が重なりますが、3月上旬から5月上旬にかけて山羊座はパートナーとのトラブル運です。このとき、射手座は恋愛で情熱的で官能的です。その情熱を山羊座は少し煩わしいと思っているかもしれません。
  そして射手座は3月下旬から4月一杯は恋愛で幸福ですが、山羊座は家や親、あるいはバイトのことで忙しそうです。
  でも、4月下旬から5月下旬にかけては、山羊座も恋愛で幸福といった具合です。多分、いろいろありながらも二人は、少し恋愛で楽しい時期の時間差がありながら何とかつき合っていくようです。
  5月中旬から7月上旬にかけて山羊座は恋愛で情熱的で官能的になります。これを射手座は喜んでいます。
  時期が重なりますが、5月下旬から6月下旬にかけて、射手座はパートナーに振り回されるでしょう。問題もありそうです。このとき山羊座は体調やバイトの不調のときなので、恋愛が少し疎かになるのかもしれません。
  6月下旬から7月下旬にかけて、射手座は恋愛で再び官能的になります。山羊座はパートナーからのプレッシャー運です。山羊座は射手座の官能的なアプローチを迷惑に思っていそうです。
  7月下旬から8月下旬にかけては、今度は山羊座が恋愛で官能的です。これを射手座は喜びます。ただ、7月上旬から8月中旬にかけて射手座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。山羊座は何だか気が強くなっていて、何かに挑戦している気配があります。少し射手座の事情を理解しておきましょう。
  8月下旬から9月下旬にかけて、射手座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題を抱えながら、友だちづき合いが楽しそうです。このとき、山羊座は精神的には充実しているものの、山羊座も父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル運です。恋愛は停滞するかもしれません。
  9月下旬から10月下旬にかけて、射手座は引き続き友だちづき合いが忙しそうです。山羊座はそれが気に入らないかもしれません。また、射手座には秘密の恋愛の暗示もあり、それも山羊座の気になるところです。
  10月下旬から11下旬中旬にかけて射手座はモテモテ運です。このとき山羊座は秘密の恋愛の暗示があります。秘密の恋愛の相手が射手座という可能性もありますが、射手座は恋愛で幸福そうですから、山羊座の秘密は恋愛は浮気ではなく、二人でひっそりと愛をあたためているのかもしれません。
  11月下旬から12月上旬にかけて、山羊座はモテモテ運です。射手座も楽しそうです。
  11月下旬から12月一杯、射手座はファイトとエネルギーに満ちます。スター運にもなるでしょう。でも、このとき山羊座は嫉妬に苦しんだり(あるいは嫉妬に悩まされたり)、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。射手座がちょっとストーカー的になる可能性もありそうです。

 

山羊座

★山羊座から見た山羊座の恋人
  多分、二つのパターンに別れるでしょう。一つは同じ価値観を持っているから、一心同体のような絆が強くなる。もう一つはあまりに相手の気持ちや考え方が分かり過ぎて、つまらなさを感じてしまうパターンです。だから、できれば年がかなり離れているとか、また、ぜんぜん違う趣味を持つとか、できる限り違う世界を持っていて、それを互いに楽しむことです。
  気をつけたいのは互いに深刻になりがちなので、どちらかが落ち込んだら、なるべくやさしくしてあげて、ほがらかな態度で接しましよう。相手の話が愚痴だとわかっていても、とにかく聞いてあげましょう。気持がおさまれば、ちゃんと元気を取り戻す強さがあります。その意味では山羊座は非常にタフなのです。それと、やはり自分がしてほしくないことを相手にしないことです。逆に自分がしてほしいことをしてあげましょう。
  また互いに策を弄しないことです。二人の関係が複雑になってしまうでしょう。
●今後12か月の恋の進展
*山羊座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2008年)の9月に乙女座に入った「試練の星」のいい影響で、山羊座の精神が以前よりも安定しています。それは恋愛にもいい影響を与えます。乙女座に入った「試練の星」に導かれて出会う人は誠実で、大人の雰囲気を持った人です。かなり年長者かもしれません。自分と同じ山羊座か山羊座タイプの人になりそうです。この恋愛は「大人の恋愛」かもしれません。この恋愛は2年ほど続くでしょう。
  また、去年(2007年)の12月下旬から山羊座に12年に1度の幸運期が訪れました。人生が発展する時期です。これは恋愛にもとてもいい影響を与えます。これからは新しい出会いもありそうで、去年(2007年)の12月下旬に始まった恋愛、あるいは前からの恋愛で、この時期に変化した恋愛はとても幸福な恋愛になりそうです。相手は高尚な人。朗らかで、寛容で、才能がありそうです。外国人との恋愛もあるかもしれません。この幸福な恋愛は2008年一杯続きそうです。
*恋愛の展開
  1月下旬まで二人はスター運です。これは恋愛にもいい影響を与えます。また。同時に秘密の恋愛の暗示があります。ただ、これは秘密の遊びかボランティア運でもありますので、浮気や二股交際とは限りません。
  1月下旬から2月下旬にかけて、二人はモテモテ運です。互いに相手を喜ばせているようです。相思相愛でしょう。
  2月下旬から3月下旬にかけては恋愛は現状維持のようです。勉強や旅の運がありますから、二人で旅に出るのもいいでしょう。
  注意したいのは、3月上旬から5月上旬にかけて、二人ともパートナーとトラブル傾向です。もし、二人が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、互いにプレッシャーをかけ合うかもしれません。とくに3月下旬から4月一杯は、二人とも家や親、あるいはバイトのことでも問題が出ます。4月はよほど互いに思いやりを持たないと大変です。
  4月下旬になると、二人の恋愛が向上します。でも5月下旬までです。パートナー運が悪いので、吉凶混合のようです。
  時期が重なりますが、5月中旬頃から7月上旬にかけて二人は恋愛で情熱的で官能的になります。二人はアツアツかもしれません。
  ただ、5月下旬から6月下旬にかけて、二人は体調を崩したり、バイトが忙しかったりします。少し恋愛に影響を与えます。
  6月下旬から7月下旬は再びパートナーとの間で問題が起こりそうです。振り回されることもあります。楽しい部分もあるとはいえ、互いに思いやりを持ちましょう。
  7月下旬から8月下旬にかけて、二人は再び恋愛で官能的になります。アツアツのようです。そして、同時に7月上旬から8月中旬にかけて、物事に情熱を傾ける傾向が出ます。このエネルギーが恋愛に向けられると情熱的になるでしょう。
  8月下旬から9月下旬にかけて二人は精神的に充実します。これは恋愛にいい影響を与えます。しかし、8月下旬から10月上旬にかけて、二人とも父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。とくに9月下旬から10月下旬はとても忙しそうです。これは恋愛にも影響を与えるかもしれません。
  10月下旬から11月上旬にかけて、二人に秘密の恋愛という暗示が再び出ます。でも、前と同じように恋愛以外のことで秘密を楽しむようです。恋愛は現状維持でしょう。
  11月下旬から12月一杯、二人に嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。ただ、その間に、11月中旬から12月中旬にはモテモテ運です。ひょっとすると互いに別な人からモテていて、互いに嫉妬するのかもしれません。12月下旬からは二人にスター運が出ます。これは恋愛にはいい影響を与えます。

 

水瓶座

★山羊座から見た水瓶座の恋人
  山羊座が水瓶座とつき合っているのなら、それは山羊座が水瓶座を「つかまえて」しまったのでしょう。山羊座が男性なら水瓶座を長く留めておくことができるでしょうが、山羊座が女性だと、よっぽど相手が年上の水瓶座でなければ、別れが早いかもしれません。
  山羊座が男性なら、水瓶座の女性は何だか自分だけが納得している信条にしたがって、とても献身的に尽くしてくれる都合のいい相手になります。山羊座が女性だと、まず水瓶座のおしゃべりに頭が痛くなるでしょう。それに水瓶座が何か話をすると、山羊座はそれが実現不可能で、まるで空想話を聞いているようで馬鹿らしくなるに違いありません。でも水瓶座が言うことに反論しようものなら、自分の理論に頑固なまでに固執して、まるで屁理屈みたいなことを言ってきます。いつしか恋愛の感情が消えていくかもしれません。そうしたとき、山羊座はそれを隠して相手を利用してしまう知恵があります。ですが、利用するだけの相手なら、それはもう恋愛とはいえません。さっさと別れてあげたほうがお互いによさそうです。
●今後12か月の恋の進展
*水瓶座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の9月上旬は恋愛での分岐点でしたが、以前からの恋愛で、この時期から変わっていった恋愛、あるいは、この時期から始まった恋愛は少し官能的です。ときには嫉妬に苦しむかもしれません。こうした恋愛は2年ほど続くでしょう。
  また、去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいはその頃を境目にして変わった恋愛は、秘密の恋愛、あるいは奉仕的な恋愛になりそうです。その相手は年長者で、大人びていますが、保守的で、真面目過ぎるかもしれません。水瓶座のユニークな発想を理解してくれない人のようです。恋愛は不自由な感じです。ただ、この傾向は2008年一杯までです。
*恋愛の展開
  1月から3月上旬まで水瓶座は恋愛にとても積極的です。山羊座もスター運やらモテモテ運があります。二人は楽しそうです。また2月下旬から3月中旬にかけて水瓶座もモテモテ運です。山羊座も楽しそうです。
  3月上旬から5月上旬にかけて山羊座はパートナーとの間でトラブル傾向です。このとき水瓶座はケガや急病、あるいはバイトが猛烈に忙しそうで、そのことが山羊座にプレッシャーになっているかもしれません。とくに、3月下旬から4月一杯、山羊座は家や親、あるいはバイトのことでも問題がありそうです。このとき水瓶座は勉強や旅に出ていたりしそうです。山羊座は、きっちりと水瓶座に自分の状況を説明して協力を要請しましょう。
  4月下旬から5月下旬にかけては、山羊座が恋愛で幸福です。でも、そのとき水瓶座が家や親、あるいはバイトのことで問題があったり振り回されたりしています。でも水瓶座はそうした苦労をおして山羊座を楽しませているようです。
  5月下旬から6月下旬にかけて、水瓶座は恋愛で幸福です。山羊座は体調がおかしいかバイトが忙しいのですが、ちゃんと牡羊座につき合っているでしょう。
  時期が重なりますが、5月中旬から7月上旬にかけて、水瓶座はパートナーとの間でトラブル傾向です。そして山羊座は恋愛で情熱的で官能的です。これを水瓶座はあまり好ましく思っていません。もし、水瓶座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、山羊座は少し手加減が必要です。
  6月下旬から7月下旬にかけて、山羊座はパートナーとの間で問題があったり、振り回されることがあります。このときも水瓶座は体調かバイトで問題ありです。
  7月上旬から8月中旬にかけて、水瓶座は恋愛で情熱的で官能的です。山羊座も同じく恋愛で官能的です。二人はアツアツでしょう。また、同じ7月下旬から8月下旬にかけて、水瓶座はパートナーとの間で問題があったり、振り回されたりします。山羊座は少し手加減しましょう。
  8月下旬から9月下旬にかけて、水瓶座は引き続き恋愛で官能的です。山羊座は精神的な充実感があります。二人はうまくいっています。
  8月下旬から10月上旬にかけて、水瓶座は気が強くなり、何かに挑戦するようです。この同じ期間、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。このときは水瓶座は恋愛以外のことで何かに熱中しています。恋愛は現状維持のようです。
  時期が重なりますが、9月下旬から11月下旬頃まで水瓶座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。このとき、山羊座は友だちづき合いが楽しそうです。水瓶座への思いやりが必要かもしれません。
  11月中旬から12月上旬にかけて、水瓶座に秘密の恋愛の暗示があります。この相手に山羊座がなる可能性も高いのですが、この時期、山羊座は秘密の匂いのしないモテモテ運ですから、水瓶座の秘密は恋愛でなく別のことなのでしょう。
  11月中旬から12月一杯、山羊座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりしそうです。このとき水瓶座は友だちづき合いが楽しそうです。ちょっと恋愛は疎かかもしれません。でも、12月中旬から水瓶座はモテモテ運です。山羊座はこうした水瓶座に嫉妬しているかもしれません。

 

魚座

★山羊座から見た魚座の恋人
  とてもいい相性のようです。つき合っていくうちに、ちょっと頼りなさがあるにしても、魚座の性格のほとんどが山羊座にとっては好ましく思えるでしょう。優しくて、じっと自分の話を聞いてくれる。しかも、山羊座が出会う魚座は世間的な知恵や常識を持っていて、山羊座のよきアドバイザーになるでしょう。おまけに、魚座の才能は山羊座の仕事や勉強にも役立つに違いありません。
  魚座は人を助けるときに自分の生き甲斐や自分の存在理由を感じやすいのです。だから、山羊座が落ち込んでいるときなど、自分を犠牲にしてまでも、一緒にいてあげようとするでしょう。魚座の献身はとても純粋です。山羊座は人間の温かい愛を実感するでしょう。魚座は夢をみがちで現実を忘れやすいのですが、その点、山羊座は現実感覚が抜群ですから上手に魚座を助けることができます。しかし、不思議なことに、この関係では魚座のほうが山羊座をリードする傾向にあるようです。
●今後12か月の恋の進展
*魚座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の9月上旬頃から始まった恋愛、あるいはその頃に変化した恋愛は多少キツい感じがあるかもしれません。そして、その人が恋人というよりパートナーになるとすると、その人から、多少、何らかの「修行」を課せられそうです。その修行は結果としては、魚座を人間的に、あるいは能力的に成長させてくれそうです。また、今年もそういう人に出会う可能性もあります。この恋愛は2年ほど続きます。
  去年(2007年)の12月下旬から始まる恋愛、あるいはその頃から変化した恋愛はいくぶん「友愛」といった感じの恋愛になりそうです。これは友だち感覚のつき合いで、ちょっと愉快かもしれません。この恋愛は2008年一杯続きます。グループの中に恋人を見つける人もいます。友だちから紹介された人も恋人になる可能性が高いようです。
*恋愛の展開
  1月から3月上旬まで、魚座は家や親、あるいはバイトのこと、さらにはパートナーのことでトラブル気味です。おまけに1月下旬まで父親のことで振り回されます。そして心は常に不安定で、不安感も持っています。少し大変な時期ですから山羊座は魚座の事情を理解しておきましょう。山羊座は1月下旬までスター運で、それから2月下旬までモテモテ運です。魚座は自分の苦労をおして山羊座を喜ばせているのでしょう。
  でも2月下旬から3月下旬は魚座もスター運です。同時に秘密の恋愛の暗示もあります。でも山羊座の恋愛運はこの時期も悪くないので魚座の秘密は別のことかもしれません。
  さて、3月上旬から5月上旬にかけて、魚座は恋愛に情熱的で、積極的です。しかも3月中旬から4月上旬にかけてモテモテ運です。この時期、魚座は恋愛で幸福でしょう。でも山羊座は様子が違います。3月上旬から5月上旬はパートナーとの間でトラブル運です。おまけに3月下旬から4月一杯、家や親、あるいはバイトのことで問題がありそうです。山羊座は自分の苦労をおして魚座を喜ばせているのでしょう。
  でも、山羊座も4月下旬から5月下旬にかけて、恋愛で非常に幸福です。魚座も楽しそうです。
  5月下旬から6月下旬にかけて、魚座は家や親、あるいはバイトのことで問題がありそうです。山羊座はこのことを理解しておきましょう。山羊座は体調やバイトが問題かもしれません。恋愛は現状維持です。
  時期が重なりますが、5月中旬から7月上旬にかけて魚座はケガや急病、あるいはバイトで忙しそうです。山羊座は恋愛で情熱的で官能的です。この情熱は魚座には少し迷惑かもしれません。
  それでも、この間、6月下旬から7月下旬にかけて、魚座は恋愛で幸福です。そのとき山羊座はパートナーとの間で問題を抱えたり振り回されたりしています。魚座の幸福な感じをみると、山羊座のパートナーは恋人でなくバイトなどでの相棒かもしれません。
  7月上旬から8月下旬にかけて、魚座はパートナーからのプレッシャーを受けます。振り回されることもあります。もし、魚座が恋人というより、パートナーといったほうがいい間柄なら、山羊座は魚座に対して手加減が必要です。それと山羊座は再び恋愛で官能的になります。魚座はこれも少し煩わしいと思っていそうです。
  8月下旬から10月上旬にかけて、今度は魚座が恋愛で情熱的で官能的になります。でも魚座が情熱的で官能的といってもそのほかの星座からみると、それほどではないかもしれません。この同じ時期に、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。
  この間、8月下旬から9月下旬、山羊座は精神的な充実がありますが、魚座はパートナーとの問題を抱えます。山羊座が自分では意識しないで魚座にプレッシャーをかけているかもしれません。
  9月下旬から10月下旬にかけて、魚座は引き続き、恋愛で官能的ですが、同時に精神的に余裕を持ちます。山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題を残しながらも、やりたいことができていたりします。二人の恋愛はとりあえず順調でしょう。
  10月下旬から11月下旬にかけて魚座はとてもいい精神状態で、物事にも積極的に取り組みます。山羊座も調子がよさそうです。二人の恋愛はスムーズでしょう。ただ、同じ10月下旬から11月上旬にかけて、山羊座に秘密の恋愛の暗示が出ますが、これは魚座を少し慌てさせるかもしれません。気をつけましょう。
  また、11月中旬から12月一杯、魚座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。山羊座はこのことを理解しておきましょう。というのも、11月中旬から12月中旬にかけて山羊座はモテモテ運ですが、魚座は自分の苦労をおして山羊座を喜ばせているようですから。
  でも、12月中旬から魚座にも秘密の恋愛の暗示が出ます。でも秘密は恋愛でなく別のことかもしれません。

 

 

−満天王topに戻る−