★第327回
●星のインフォメーション
●星のターニングポイント
「魚座と12人の恋人たち」
>>>「星のインフォメーション」back numberはこちら

 

 今回の「星座別の恋人占い」は、2月20日頃から3月20日頃までが魚座月(うおざづき)ですから魚座の恋占いです。
  魚座と各星座の恋愛の相性、そして今から12か月、つまり次の魚座までの魚座の恋の進展と変化を占ってみましょう。

(注意)魚座の人は、自分が同じ魚座の人と恋愛をしていなくても、まず、魚座と魚座の組み合わせの恋愛運を読んでおきましょう。それは、魚座独自のこの12か月の恋愛運そのものです。独自の恋愛運を知っていれば、ほかの星座との関係でも参考になるでしょう。

 占星術ではだれと恋愛をして、だれと結婚をするかは決められています。ときには本当に一人で生きる人もいますが(だからと言って、その人が不幸だとは言えません)、まあ、結婚という形をとらなくても、ほとんどの人がちゃんとだれかと赤い糸で結ばれているようです(複数の人と結ばれていて、いくつかの恋をする人もいます)。

 恋愛と結婚もだいたい決まっています。だから、相性が悪くて、しかもそれを知っていても、どうしてもその人を愛してしまうことはよくあることです。それは、生まれたときの星の配置によるのです。この恋愛の相性占いは、一人ひとりに配置された星の中で「生命の星」だけを参考にしています。「生命の星」以外の残りの9つの星たちが相性の悪さをカバーし、さらには相性をよくしてくれている場合もあるのです。もちろんその逆もあります。

 だから、この占いで相性が悪そうだと思っても、すぐに別れてしまったり、恋の熱をさます必要はありません。逆に相性の悪い人と恋愛をしていて、どうしてもその人が好きだという気持を抑えられないのなら、それは星が運命としてその恋を動かしているのです。他の星たちが相性をよくしてくれているということです。自分の気持に素直になって自分の心に従うといいでしょう。

 しかし、「生命の星」の影響はとても強く、この占いで言われていることは、恋愛の中で必ず感じるでしょう。そのときは、「好きなのだけれど、どこか調子が噛み合わないと思ったら、こういう相性だったからなのだ」と思い、相手の欠点を大目に見てうまくやっていくようにしましょう。また、相性がいいのにどこか合わないという場合は、基本的にはとてもいいのですから、互いに理解して努力してみましょう。

 人間は運命をほんの少し調節することができます。相手をよく分かっていれば、たとえ失恋する運命にあっても、失恋の痛みを軽くするでしょう。今の恋人は人生の中で必然的に登場してきた人です。占いは「参考」として、今の恋を大切にし、自分の心に忠実に行動していきましょう。


 

 

 


 

牡羊座

★魚座からみた牡羊座の恋人
  頼りになりそうだと思ってつき合っていると、何だかデリカシーがなくて慌てん坊で、落ち着かなくて自分のことばかりに夢中でと、アラばかりが見えて、恋の熱もすぐに冷めてしまいそうです。でも、それでも自分にとっては都合のいい相手だということが分かり、つき合うというより利用してしまうでしょう。
  牡羊座はリーダーシップをとりたがります。それはそれでいいのですが、魚座としては、牡羊座がリーダーシップをとって魚座の自分を引っ張っていこうとする方向や事柄にはどうも興味がわかないようです。いつしか、勝手にやってください、という気分になるでしょう。
  それに牡羊座はとても自主性が強く、あまり魚座の助けを必要としません。支えてあげたり、献身してあげたい気持ちが魚座から消えていくでしょう。そうなると魚座にとって牡羊座はいないも同然です。愛情どころがうとましさが出てきそうです。
  また、牡羊座は怒りっぽいですが、魚座がちょっとシュンとした素振りを見せたり涙をこぼせば、簡単におさまってしまうから、とても楽でしょう。だからすぐに利用できてしまいそうです。しかし、それが愛かどうか考えたいところです。この関係は魚座次第ですから、自分のためにも、愛が冷めたらすぐに別れてあげるほうがいいかもしれません。
●今後12か月の恋の進展
  去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいは、その時期から変化した恋愛、そして、それ以降で、今年に始まる恋愛はいくぶん騒がしく、少し打算的な恋愛になるかもしれません。この恋愛運は今年一杯続きます。相手は、少し騒がしく、落ち着かない、陽気な人かもしれません。でも寛容な人のようです。
  2009年になると、「友だち感覚の恋人」が2009年1月初め頃から登場するかもしれません。これは、いい恋愛のようです。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  去年(2007年)の9月上旬頃から始まった恋愛か、その頃に変化した恋愛は、少し「尽くし愛」の傾向が出ています。この恋愛は少し長引きます。2009年10月一杯続きそうです。相手は真面目で、大人の雰囲気のある人のようです。ひょっとするとかなり年が離れているかもしれません。こうしてみると、今年は「打算的な恋愛」の陽気な人か、「尽くし愛」の真面目な人か、年長者かもしれませんね。そして、来年は「友だち感覚のまじる恋愛」の年になりそうです。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて、魚座は恋愛に積極的です。しかも、3月と4月上旬まではスター運やらモテモテ運やらで楽しい時期になるでしょう。ただ、牡羊座はこの3月上旬から5月上旬にかけて、家や親、あるいはバイトのことでトラブル運です。魚座の積極的なアプローチも少しプレッシャーかもしれません。でも牡羊座も3月下旬から4月一杯はスター運とモテモテ運です。二人は何とか楽しい時を過ごしそうです。
  5月中旬から8月下旬にかけては、こんどは牡羊座が恋愛に積極的で、しかも楽しそうです。でも魚座は、その期間、体調を崩したり、バイトが大変だったりします。家や親、あるいはバイトのことでも忙しそうです。魚座は自分の苦労を隠して牡羊座を楽しませているのでしょう。ただ、魚座も6月下旬から7月中旬にかけては恋愛で幸福そう。このときは相思相愛かもしれません。
  時期が重なりますが、7月上旬から8月中旬にかけて、牡羊座はケガをしたり、急病になったりしそうです。魚座はパートナーからのプレッシャーです。もし牡羊座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座は牡羊座の面倒をみるのかもしれません。ついでに8月下旬から9月上旬にかけて魚座はパートナーに振り回される傾向が出ます。
  8月中旬から10月下旬にかけて、牡羊座はパートナーとの間でトラブル傾向です。このとき魚座は恋愛でちょっと官能的になっています。それは牡羊座にとって少し煩わしいかもしれません。ここでも牡羊座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座は手加減が必要です。
  10月下旬から11月下旬にかけて、今度は牡羊座が恋愛で官能的です。調子もよさそうです。魚座はこれを喜ぶようです。 
  11月下旬から12月一杯、牡羊座は何かに挑戦したり、何かに熱中しています。魚座は同じ時期に父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル運です。でも牡羊座はあまり気にしていないようです。魚座は自分の問題を隠して牡羊座につき合っているようです。ただ、12月中旬から2009年1月上旬にかけて魚座に秘密の恋愛の暗示が出ますが、これには牡羊座は煩わされていません。きっと魚座の秘密は恋愛でなく、ちょっとした遊びかもしれません。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、12月下旬から2009年2月上旬まで、牡羊座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブル傾向です。そのとき魚座は複雑です。秘密の恋愛(遊び)やら、モテモテ運やらが混じり、しかも不安要素もあったりして心は安定しません。
  二人の恋愛は停滞するかもしれません。
  さらに、魚座は2009年2月上旬からは嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示も出ます。牡羊座は2009年の2月上旬に父親や上司、あるいはバイトのことでのトラブルが終わると、2月一杯はモテモテ運です。二人の関係はちょっと微妙かもしれません。

 

牡牛座

★魚座からみた牡牛座の恋人
  牡牛座は誠実で、落ち着いていて、頼もしい存在でしょう。いつも平和な雰囲気を持っていて、そばにいると心地よさそうです。魚座が不安なこととか心配事などがあって相談すると、その不安を取り除いてくれたり、一緒に解決してくれたりします。しかも魚座が知りたい事をよく知っていて、何だか先生のような感じです。少々頑固なところがありますが、合わせることがとても上手な魚座にとっては、牡牛座の頑固さは苦になりません。逆に牡牛座の頑固さが、信念の強さのように思えて信頼につながるようです。
  牡牛座のほうでも、魚座の才能とか頭のよさに一目置きますし、チャンスを逃がしやすい腰の重さのある自分の弱点を補って柔軟に動いてくれるので大助かりです。とてもいい相性です。牡牛座は少しお金やモノに執着が強いところがありますが、魚座はどちらかというと、欲しければあげるというタイプですから、そうした面でも相性がいいでしょう。もっとも牡牛座とつき合っている魚座は賢い人ですから、お金の面でも上手に対処できるから問題はありません。
●今後12か月の恋の進展
*牡牛座の今後12か月の恋愛傾向
  牡牛座には去年の9月頃に始まったか、あるいはその頃に変化した恋愛があり、それは「年長者、あるいは山羊座(山羊座タイプ)の人」との「しぶい落ち着いた恋愛」の暗示があります。これは、とてもいい感じの恋愛のようです。このいい感じの恋愛運は2年ほど続きます。その2年の間にそうした恋人が登場することもあるでしょう。
  また、前からの恋愛がそのように変化した人もいるでしょう。それまでの恋愛がいい方向で、渋い感じに変わるのかもしれません。恋愛が落ち着くということでしょうか。これも2年ほど続きます。少し長引きますが、ハッピーエンドにするなら、今年(2008年)一杯までに恋愛での何らかの完成をしておきましょう。
  今年は精神的に飛躍する年です。これは恋愛にも非常にいい影響を与えます。今年は恋愛に積極的になりましょう。
  2009年になると、少し打算的な恋愛が1月初め頃からスタートしてしまう人もいます。この恋愛が始まると、来年1年間ほど続きそうです。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて魚座は恋愛に積極的です。この同じ期間、牡牛座は勉強や旅、兄弟姉妹や親戚に関することで積極的に何かしているようです。二人で旅に出ると楽しそうです。しかもこの間、魚座はスター運やらモテモテ運があります。とくに4月上旬頃までは幸福そうです。牡牛座は4月にちょっと秘密の恋愛の暗示があるものの、こちらもスター運とモテモテ運があるので、二人は楽しいようです。
  5月上旬から7月上旬にかけて、牡牛座は家や親、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。そのとき魚座も体調が悪かったりバイトが大変だったり、パートナーとの間で問題があったりします。二人の恋愛は停滞しそうです。でも、6月下旬から7月下旬にかけては、恋愛が楽しそう。このときも二人で旅に出るようなことがありそうです。
  7月上旬から8月中旬にかけて、牡牛座は恋愛にかなり積極的です。そのとき、魚座はパートナーからのプレッシャーがありそうです。牡牛座の積極性が少し煩わしいかもしれません。注意したいのは、この期間、牡牛座も家や親、あるいはバイトのことで振り回されている気配があります。魚座はそのことを頭に入れておきましょう。
  8月下旬から10月下旬にかけて、牡牛座はケガをしたり急病になったりすることがありそうです。その同じ時期に魚座は恋愛で官能的です。恋愛で官能的であることはいいのですが、牡牛座の看病などもしてあげましょう。
  10月上旬から11月下旬にかけて牡牛座はパートナーからのプレッシャーを受けます。魚座は何かに挑戦しているようですが、ここでも牡牛座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、牡牛座に対して手加減が必要です。でも10月下旬から12月上旬は二人ともに余裕を取り戻すでしょう。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、11月中旬から12月一杯、魚座は家や親、あるいはバイトのことで問題があったり、振り回されたりしています。そのとき牡牛座は恋愛で官能的になっています。魚座はそれが少し煩わしいようです。
  12月下旬から2009年2月上旬にかけて、牡牛座は何かに夢中で挑戦しています。それは魚座にも楽しいことのようです。ただ、魚座は12月中旬から2009年1月上旬にかけて秘密の恋愛の暗示があります。それを牡牛座は問題視するかもしれません。牡牛座はそのときあまりいい運気ではないからです。牡牛座は2009年の3月中旬まで父親や上司、あるいはバイトのことが問題のようです。魚座は牡牛座への思いやりを持ち、牡牛座の事情を理解しておく必要があります。
  2009年1月上旬から2月上旬にかけて魚座はモテモテ運です。このとき牡牛座もいい運勢です。牡牛座が魚座を喜ばせているのでしょう。ただ、2009年2月上旬からしばらく牡牛座に秘密の恋愛の暗示が出ます。魚座は、3月中旬くらいまで嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。魚座は牡牛座をよく見張っておきましょう。

 

双子座

★魚座からみた双子座の恋人
  双子座はとても明るくて、軽やかで、あまり怒ったり威張ったりしない人なので、つき合っていて困ることはないのですが、つき合いが長くなるにつれて、少し相性の悪さを感じてくるでしょう。そして、そのうちだんだん嫌な点がはっきりしてきます。双子座が何だか口だけで、ずるいとしか思えないほど要領が良過ぎて、いつもこちらが損をしているように思えてならないようになります。
  また、魚座は少し静かにムードに浸っていたいのに、のべつまくなくしゃべられると恋がスーと冷めていくのを感じそうです。双子座も魚座の曖昧さや、いい加減さにちょっと頭にくるところがあって、だんだん嫌気がさすかもしれません。おまけに何か問題が起こると二人で不安に陥って互いに頼りにならない状況になりそうです。嫌いになっても、魚座は相手が可哀想になって、別れ話を出しづらい性格ですが、あまりそんなことは考えなくていい相手かもしれません。ある日急に双子座のほうから、バイバイなんて気楽に去っていく可能性もありますから。
●今後12か月の恋の進展
*双子座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいは、前からの恋愛でこの時期に変化した恋愛、そして今年のある時期に出会う恋人との恋愛は、かなり官能的になりそうです。その傾向は今年(2008年)一杯続きます。
  2009年になると、「上質の恋愛、高尚な恋愛、外国人との恋愛、旅先での恋愛」が1月初め頃からスタートする人もいるかもしれません。これは、いい恋愛です。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  もうひとつ、2007年9月上旬か中旬に始まった恋愛は、これからも少し障害の出る恋愛になりそうです。すでに、その兆しを感じている人もいるかもしれません。家族に反対されたりして、つらい恋愛になりそうです。ときには失恋もあるかもしれません。これは2年ほど続きます。相手はかなり年長の人かもしれません。あるいはまじめ過ぎるようです。
  こうしてみると、今年出会う恋人は「官能的な恋愛」の恋人か、「少しつらい恋愛」の年長者か大人びた人のようですね。でも来年は「高尚な恋愛や外国人との恋愛」などが始まるようです。こちらの恋愛運に乗れるといいですね。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて魚座は恋愛に積極的です。その同じ期間、双子座は魚座の積極的な態度を普通に受け止めているようです。双子座にとって、恋愛よりもお金のことが問題かもしれません。また、3月と4月上旬まで、双子座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題がありそうです。このとき魚座はスター運だったりモテモテ運だったりします。でも双子座はそうしたことで何か煩わしさを感じているようです。魚座のひとり舞台のようで、双子座はすこししらけているかもしれません。さらに魚座には4月一杯、秘密の恋愛の暗示もあるのですが、双子座はそのときは何か友だちとのつき合いを楽しんでいそうです。魚座は双子座に少し不満なのかもしれませんね。でも、双子座にも5月一杯、秘密の恋愛の暗示があります。そのときは逆に魚座が勉強や旅に出たりしています。二人の恋愛の波長が合っていないようです。
  5月下旬から6月下旬にかけて、双子座にスター運とモテモテ運が出ます。双子座は恋愛でも楽しそうです。でも魚座はその同じ時期に家や親、あるいはバイトのことが問題だったり忙しかったりしています。魚座は自分の忙しさをおして双子座を喜ばせているのかもしれません。
  また、5月上旬から7月上旬にかけて、双子座は勉強や旅に夢中のようです。この同じ時期には魚座は体調を崩したり、バイトが忙しかったりします。少し双子座がうらやましくなりそうです。でも、6月下旬から7月下旬にかけては、魚座は恋愛で幸福そうです。そのとき双子座は金運がよさそうで、ご機嫌かもしれません。このときは二人とも恋愛を楽しんでいるようです。
  時期が重なりますが、7月上旬から9月下旬にかけては、二人にはちょっとキツい時期になります。双子座は家や親、あるいはバイトのことでのトラブル運。魚座はパートナーからのプレッシャー運です。もし双子座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座は双子座の問題で双子座の面倒をみることになるかもしれません。あるいは双子座のことで面倒がありそうです。
  また、さらに時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、8月中旬になると二人のそれぞれの問題が少し楽になります。そして、まだ問題を引きずりながら双子座は恋愛に積極的になります。それと同時に魚座は恋愛で官能的です。二人はアツアツになりそうです。
  10月中旬から11月中旬にかけて、魚座はとても強くなります。このとき双子座は体調を崩したり、バイトで問題があったりします。パートナーにも振り回されています。もし双子座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座は少し手加減が必要です。
  11月下旬から12月一杯、二人に再びキツい時期が来ます。双子座はパートナーとのトラブル運。魚座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル運です。恋愛は停滞するでしょう。二人とも互いに思いやりを持たないと、危機になるかもしれません。
  12月下旬から2009年2月上旬頃まで双子座は恋愛で少し官能的です。このとき魚座は友だちづき合いが忙しいのですが、双子座の情熱を素直に受け入れているでしょう。ただ、この間の12月中旬から2009年1月上旬にかけて魚座に秘密の恋愛の暗示が出ます。魚座にはまた、2009年1月一杯、モテモテ運が現われます。少し複雑ですが、二人とも恋愛に対して温度差や思惑が違っても何とか楽しそうです。
  2009年1月下旬から2月一杯、双子座はとても精神的によさそうです(ただ、1月は父親や上司、あるいはバイトのことで振り回されます)。この時期、魚座は何か不安材料がありそうです。とくに2月は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示もあります。でも、双子座はそんなことを気にかけていないようです。少し気持ちにズレがありそうですね。

 

蟹座

★魚座からみた蟹座の恋人
  とてもいい相性でしょう。この組み合わせで破綻があるとしたら、どちらかが大きな過ちを犯したか、「生命の星」以外の星たちが非常に悪い組み合わせをしているかのどちらかでしょう。でも「生命の星」同士の相性がいいのですから、できるなら大切につき合いたい相手です。蟹座の愛は相手を包み込むようにする愛です。愛されるよりも愛したい星です。愛するものを保護し、生きやすくするように指導するでしょう。これに対して魚座は受け身のときに魚座らしさが発揮できる星で、この組み合わせは理想的なのです。魚座は上手に相手の懐に入り込むことができます。二人は静かに一体化するでしょう。
  つき合っていくうちに言葉がいらないくらいに心が結びつくようで心地よくなります。短い一言くらいで心を理解し合います。注意したいのは蟹座はプライドが高く、批判されることが大嫌いなことです。でも魚座はもともと相手を批判するような星ではありません。それに蟹座のプライドの高さはすぐに理解するでしょう。そして不思議なことに蟹座がリードしているように見えるのに、いつの間にか魚座が蟹座を導くような恋愛になっていくでしょう。
●今後12か月の恋の進展
*蟹座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいは前からの恋愛でこの時期に変化した恋愛では「恋人に振り回される傾向」が出ます。今年出会う恋人なら、大体そのような傾向が出るでしょう。もしパートナーがいれば、その人に振り回されることは確実です。でも、恋人でもパートナーでも、面倒を見させられて疲れそうですが、楽しい部分もあるようです。新しく始まった恋愛での相手は朗らかで、大げさで、少し落ち着きがない人かもしれません。外国人の可能性もあるようです。これは今年(2008年)一杯続きます。また、2008年一杯の「振り回される恋愛運」は、結婚適齢期の人には「結婚運」になります。今年はいろいろな人と会うようにしましょう。
  2009年になると、「官能的な傾向の強い恋愛」が1月初め頃から始まるかもしれません。これは、来年早々こうした恋愛が始まるか、あるいは続いてきた恋愛がこのような官能的な恋愛に変わる場合もあります。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  また、かなり前からの恋愛では、去年の9月上旬から中旬にかけて、恋愛に「友愛」といった傾向が出ています。また、この時期に友人の紹介などで知り合う人が出てきたかもしれません。その人は真面目で大人びた人でしょう。ひょっとするとかなり年が離れていて、先生のような感じかもしれません。この傾向の恋愛は2年ほど続くでしょう。どちらかというと中吉の恋愛になるようです。こうして見ると今年出会う人は「振り回される恋愛」としての恋人か「友愛」としての恋人のようですね。そして来年は「官能的な恋愛」です。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて魚座は恋愛に積極的です。蟹座はその積極性に同調しているようです。二人はアツアツかもしれません。とくに3月と4月の上旬は魚座はスター運でモテモテ運です。このとき蟹座は精神的にとてもいい状態で、それが恋愛運をよくしています。ただ、蟹座は3月下旬から4月一杯、父親や上司、あるいはバイトのことで問題があったり、振り回されています。魚座はそのへんの事情を理解しておきましょう。
  4月下旬から5月上旬にかけて二人の恋愛は落ち着いています。二人で旅に出るといいかもしれません。
  5月下旬から6月下旬にかけて、蟹座は何か不安材料がありそうです。何か人に言えないことも抱えそうです。このとき魚座は家や親、あるいはバイトのことで問題があったり振り回されています。調子が悪いでしょう。蟹座を見守っておいたほうがよさそうです。でも、6月下旬から7月下旬にかけて魚座は恋愛で幸福です。蟹座もスター運とモテモテ運が重なります。二人は幸福のようです。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、7月上旬から8月下旬にかけて、魚座はパートナーからのプレッシャーがありそうです。このとき蟹座は勉強や旅で忙しそうです。魚座は蟹座にあまり恋愛の時間をとってもらえないかもしれません。魚座が感じるプレッシャーは、このせいかもしれませんね。
  8月下旬から10月下旬にかけて、蟹座は家や親、あるいはバイトのことでトラブルを抱えそうです。このとき、魚座は恋愛で官能的になっています。それを蟹座は少し煩わしく思っているかもしれません。ただ、この間の9月下旬から10月中旬にかけて蟹座は恋愛で幸福ですし魚座も調子がよさそうです。この期間は二人はアツアツでしょう。
  10月上旬から11月下旬にかけて、蟹座は恋愛に積極的で幸福です。魚座も父親や上司、あるいはバイトのことで振り回されているものの、心は充実して優雅です。これは恋愛に非常にいい影響を与えるので、二人はとても幸福そうです。
  時期が重なりますが、11月中旬から12月一杯、蟹座はケガや急病の暗示があります。あるいはバイトでかなり忙しくなります。このとき魚座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題があったりします。互いに思いやりが必要です。
  しかも11月中旬から2009年2月上旬にかけて蟹座はパートナーに振り回されたり、パートナーとトラブルがありそうです。蟹座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、よほど蟹座への思いやりが必要でしょう。
  ただ、2009年1月は二人とも楽しい時間を持てそうです。
  時期が重なりますが、2009年1月下旬から2月一杯、蟹座は恋愛で官能的です。このとき魚座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。蟹座の恋愛での官能的な態度も少し煩わしいかもしれません。

 

獅子座

★魚座からみた獅子座の恋人
  獅子座はとにかく押しが強く、強引に迫ってきます。その情熱は大したものです。魚座が獅子座とつき合っているのなら、そこまで自分を愛してくれるのならと、何だか降参するような感じで獅子座の愛を受け入れてしまったのではないでしょうか。本当に獅子座を愛しているのでしょうか。ゲットされた後で獅子座は少し変わってきます。少しずつ支配者のようになっていきます。何だか命令するような感じでちょっと怖さを感じるでしょう。でも、太っ腹なところがあったり、甘やかしてくれるところがあったりしますから、心地よい感じもありそうです。ですから魚座にとって好きなのか嫌いなのか分からない相手かもしれません。
  それでも、この相手に好かれたいと思ったら、まず、あまりだらしがないところを見せないことです。遅刻したり、いい加減な言い訳をしないで、きちんとしましょう。何かしたいときは前もって了解を得ること。そして、ときどき褒めてあげましょう。そうすれば、寛大で気前がよく、朗らかな恋人になってくれるでしょう。この人には名誉をあげましょう。魚座は実益を取るのです。
●今後12か月の恋の進展
*獅子座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃から始まった恋愛、あるいは、変化した恋愛はいくぶん「尽くし愛」になりそうです。もし、この頃に新たに始まった恋愛であれば、バイト先で芽生えた恋愛のようで、これも「尽くし愛」の傾向があります。前からの恋愛やこれから始まる恋愛で「尽くし愛」の傾向のものは2008年一杯続くでしょう。相手は陽気で、少し騒がしい人ですが、寛容で高尚な人のようです。外国人の可能性もあります。
  2009年になると、「振り回される恋愛」が1月初め頃から始まるかもしれません。これは少し慌ただしい恋愛になりそうです。また、この運は適齢期の人には「結婚運」になります。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  また、去年の9月中旬頃に始まった恋愛、あるいはこの頃を境目にして変化した以前からの恋愛は、変化のあまりない、いくぶん退屈な恋愛になるかもしれません。マンネリ化したり、現状維持の傾向になることも考えられます。これは2年ほど続きます。この2年の間にこうした恋愛が発生する可能性もあります。相手は真面目で、いくぶん面白味のない人かもしれません。年が離れている場合もあるでしょう。こうして見ると、今年は「尽くし愛」の陽気な人か、「退屈な恋愛」の真面目な人との恋愛が展開しそうです。そして来年は、少し慌ただしい「恋人に振り回されるような恋愛」になりそうです。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて、獅子座には嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。その間、魚座は恋愛にとても積極的になっていて、しかも3月から4月上旬にかけてスター運とモテモテ運です。魚座は獅子座以外の人にモテモテになっているのかもしれません。あまり獅子座をイライラさせないほうがいいでしょう。でも、獅子座にも3月下旬から4月一杯、とてもいい精神状態になります。これは恋愛にもいい影響があるので、この期間、獅子座は焼きもちを焼きながらも、二人とも楽しいかもしれません。
  ただ、時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、4月下旬から5月下旬にかけて、獅子座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題を抱えたり振り回されたりしています。魚座はそのことを考慮に入れておきましょう。
  5月下旬から7月上旬にかけて、獅子座はファイトとエネルギーに溢れます。これは恋愛にもエネルギーが注がれることになります。でも、この期間、魚座はケガや急病の暗示があり、体に問題がない場合はバイトが忙しくなります。こんな状況ですから、獅子座のファイトが少し煩わしいかもしれません。おまけに、この間、5月下旬から6月下旬にかけて、魚座も家や親、あるいはバイトのことで忙しいでしょう。でも、6月下旬から7月下旬にかけては、魚座も恋愛で幸福そうです。ただ、その期間、獅子座には秘密の恋愛の暗示もありますが、これは恋愛でなく単に秘密の遊びかもしれません。
  7月中旬から8月下旬にかけて獅子座にスター運とモテモテ運が重なります。そのとき魚座はここでも体調を崩したり、バイトが忙しかったり、おまけにパートナーとのトラブルがあったりします。少しキツい時期です。そうしたキツさをおして獅子座につき合っているのでしょう。
  8月下旬から10月下旬にかけて、獅子座は勉強や旅で忙しいかもしれません。そのとき魚座は恋愛で少し官能的です。そのことには獅子座はあまり影響されていません。魚座の情熱は、強い性格の獅子座にとっては情熱ともいえないかもしれませんね。
  10月上旬から11月下旬にかけて、獅子座に家や親、あるいはバイトのことで問題やトラブル傾向が出ます。このとき魚座は精神的に充実していて、それが恋愛にもいい影響を与えています。また、獅子座もこの間の10月下旬から11月上旬までは恋愛で幸福です。獅子座は恋愛をとても大切にします。自分の大変さをおして魚座との恋愛を楽しむのでしょう。
  11月中旬から12月一杯、獅子座は恋愛で幸福で、しかも積極的です。このとき魚座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブルを抱えます。でも、そうした苦労をおして獅子座につき合っているのでしょう。獅子座には自分の大変さを説明しておいたほうがいいでしょう。もっとも12月下旬から2009年1月上旬にかけて獅子座にパートナーに振り回される暗示があります。もし獅子座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、少し獅子座に協力をあおいだ方がいいかもしれません。
  2009年1月上旬から2月上旬にかけて魚座にモテモテ運が出ます。このとき獅子座は恋愛で官能的になっています。二人はアツアツでしょう。
  時期が重なりますが、12月下旬から2009年2月上旬、獅子座にケガや急病の暗示が出ます。体に問題がなければバイトが忙しそうです。おまけに、1月下旬から2月にかけてパートナーに振り回されたりトラブルがあったりします。もし獅子座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、少し手加減が必要かもしれません。あるいは配慮が必要でしょう。

 

乙女座

★魚座からみた乙女座の恋人
  一種の宿命的な相手です。似たところと正反対のところがあって、それが二人を強烈に結びつけます。つき合いが長くなるにつけて共感するところと反発するところが極端になってくる相手で、好きなのか嫌いなのか分からなくなってきそうです。乙女座はやさしいけれど意外とクールでドライです。そこに魚座は冷たさを感じてしまうかもしれません。乙女座は乙女座で魚座は感情的で、ロマンチック過ぎて、現実を理解しないなどと思っています。そこで互いに何でふくれているのかが分からず、フィーリングがずれてしまうでしょう。
  派手なケンカはしないでしょうが、イジイジした反発とか抑えた怒りを感じたりしそうです。ケンカすると、感情が複雑によじれて、仲直りがむずかしいかもしれません。しかし、基本的に心のやさしい星座同士ですから、優しい思いやりが自然に現われて、そして仲直りができたりしてうれしくなるでしょう。好きになったり、嫌いになったりという繰り返しになりそうです。
●今後12か月の恋の進展
*乙女座の今後12か月の恋愛傾向
  去年の9月上旬過ぎから、乙女座に「年長者か山羊座か山羊座タイプの人」が現われたかもしれません。これは、時と場合によって吉凶が異なる恋愛です。いくぶん禁欲的で、つつましい恋愛のようで、落ち着いた交際になるでしょう。でも、この人とは、ときにつらい恋愛になるかもしれません。この恋愛で一種の修行をする人もいるでしょう。この恋愛にはまると、2年ほど続くかもしれません。
  でも、去年(2007年)の12月下旬頃から、とても幸福な恋愛運が始まりました。新しい恋愛が始まる場合でも、今までの恋愛が変化したものであっても、この恋愛はとてもいいでしょう。この時期に始まった恋愛の相手は射手座か、射手座タイプ(魚座か魚座タイプの可能性もあります)で、明るくて高潔で寛容な人。少しそそっかしいかもしれません。外国人の可能性もあります。これは2008年一杯続きます。この恋愛運にのれるといいですね。
  2009年になると、少し「尽くしてしまいそうな恋愛」が1月初め頃から始まるかもしれません。これは、仕事場で発生するようです。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  こうして見ると、今年は「つつましい恋愛」の真面目で年長者か、「幸福な恋愛」の明るい人との恋愛が展開されそうです。そして来年は「尽くし愛」です。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬まで魚座は恋愛に積極的です。モテモテ運やスター運も重なっています。そのとき乙女座は友だちづき合いが忙しそうです。それに乙女座は3月から4月上旬までパートナーとの間で問題があったり、パートナーに振り回されたりしています。でも、それでも恋愛では官能的だったりする時期もあり、4月下旬から5月下旬にかけても恋愛運はよく、なんだかんだといいながら、二人は楽しい時を過ごすでしょう。
  5月中旬から7月上旬にかけて、魚座にはケガや急病の暗示があります。体に問題がなければバイトが忙しくなっています。同じ期間、乙女座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。魚座は乙女座に誤解を与えずに、自分の事情をよく理解してもらいましょう。また、5月下旬から6月下旬にかけては、とくに二人ともいろいろと問題を抱える時期です。互いに思いやりを持ちましょう。ただ、魚座は6月下旬から7月下旬にかけて恋愛で幸福です。この間は、乙女座は少し無理をしながら魚座を喜ばせているのでしょう。
  7月中旬から9月中旬にかけて、魚座はパートナーとのトラブル運です。乙女座は何だか怒りっぽくなっています。もし乙女座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座はあまり乙女座をこの時期に刺激してはいけません。乙女座のほうがけんか腰でも上手に逃げていましょう。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、8月下旬から10月上旬にかけて、魚座は恋愛で少し官能的になっていますが、乙女座はそれを普通に受け止めているようです。
  9月下旬から11月下旬にかけて魚座はファイトとエネルギーに満ちます。これは恋愛にもいい影響を与えます。乙女座も楽しそうです。二人の恋愛は順調でしょう。
  時期が重なりますが、10月下旬から12月一杯、魚座は父親や上司、あるいはバイトのことで、乙女座は家や親、あるいはバイトのことで振り回されたり、トラブルが多くなったりします。二人ともに少し恋愛にさける時間が少なくなるかもしれません。互いに思いやりが必要です。ただ、乙女座には11月中旬から2008年2月上旬にかけて恋愛で幸福ですし、恋愛に積極的です。この間は、魚座は少し大変な思いをしながら乙女座を喜ばせているようです。二人の恋愛はいい方向へ進むようです。そして、その魚座も12月一杯でトラブル運は消えます。それに2009年1月と2月上旬まで、魚座にモテモテ運が出ます。二人の恋愛は楽しそうです。ただ、魚座には3月中旬頃まで少し不安感があったりします。嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする可能性もあります。また乙女座も体調を崩したり、バイトが忙しかったりします。ケガや急病にも注意です。2009年2月以降は、互いに思いやりが必要でしょう。

 

天秤座

★魚座からみた天秤座の恋人
  天秤座は美形の人が多く、本当の美形でなくてもセンスがよくてカッコいい人が多いようです。それに、いざとなったら女性であっても、とても「男性的」に行動できます。とてもカッコいい星座です。でも本質的には平和主義者。乱暴なことや醜いことは嫌いなタイプですから魚座としてはとてもつき合いやすいでしょう。
  それに、強い性格であっても、こちらが謝ってしまえば、すぐに怒りを鎮めるし、こちらがした手に出れば問題が起こらないことがすぐに分かります。謝ったり、した手に出ることなんか魚座には簡単なので、天秤座はとても楽な相手でしょう。つき合ううちに、天秤座は少し小言が多くなりそうですが、扱いやすいし、ごまかしがきく相手になってしまいます。そこで、つい天秤座を利用してしまいそうです。でも、だんだん、天秤座のいいカッコしいや、八方美人的なところが鼻についてくるかもしれません。目立ちたがり屋にもうんざりでしょう。
  また、天秤座は自分の手を汚すことが嫌いで、人を動かすことが得意ですが、天秤座の要求を魚座は難なくこなすことができます。天秤座は魚座に一目置くでしょう。魚座にとってますます天秤座は都合のいい相手になってしまうようです。魚座はこの関係が本当の愛かどうか、ちょっと考えてみなくてはいけないかもしれません。
●今後12か月の恋の進展
*天秤座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃から始まった恋愛、あるいは、その頃から変化した恋愛は多少停滞するか、家族に反対される、ちょっとつらい恋愛になる可能性があります。あるいは恋人に振り回される恋愛になりそうです。この時期以降に出会う人との恋愛もそのような恋愛になりがちです。でも、この相手は陽気で、にぎやかな人です。外国人の可能性もあります。
  2009年になると、とてもいい恋愛運が現われます。これは楽しくうれしい恋愛です。片思いの人は告白をしてもよさそうです。相手は寛容で、明るく、人格の高い人のようです。この運は2009年1月初め頃から始まります。この恋愛運に乗れるといいですね。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  注意したいのは、人によっては「いけない恋愛」「つらい恋」を始めてしまっているかもしれないことです。これは去年(2007年)の9月頃から始まったかもしれません。以前からの恋がそのように変化する場合もあります。その相手は真面目で、大人びた人か、年齢が離れているかもしれません。そして、その恋愛はあまり幸せではなさそうです。この恋愛を始めてしまうと、ほぼ2年ほど続きそうですから、よく考えましょう。暗い感じの人、悲観的な考えの人、あるいは年上で、かなり年が離れている人は避けたほうがいいでしょう。どうも今年は、あまり楽しい恋愛を期待できないようです。来年の「幸運な恋愛」を期待してはどうでしょうか。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて天秤座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。おまけに3月下旬から4月一杯までパートナーのことで問題があったり、振り回されたりします。体調もよくないようです。少し大変な時期です。この時期、魚座は恋愛に積極的で、しかもスター運とモテモテ運が混じります。天秤座は自分の苦労をおして魚座を喜ばせているのでしょう。魚座は天秤座の事情を理解して、あまり多くを望んではいけません。
  5月中旬になると天秤座のトラブル運が消えます。また、5月下旬から6月下旬にかけて精神的にとてもよくなり、それが恋愛運もよくします。しかし、魚座は5月中旬から7月上旬にかけて、ケガや急病の暗示が出ます。さらに6月下旬までは家や親、あるいはバイトのことで忙しいでしょう。少しキツい時期ですが、天秤座はそうした魚座の事情に影響されていません。ちょっと天秤座がうらめしいかもしれませんね。でも魚座には6月下旬から7月下旬にかけて恋愛で幸福な時期が訪れます。その時は天秤座が父親や上司、あるいはバイトのことで忙しい思いをしています。これであいこのようです。
  時期が重なりますが、7月上旬から9月下旬にかけて、魚座はパートナーのことでトラブルを抱えます。同じ時期に天秤座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりしそうです。もし天秤座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、天秤座のことをよく見守る必要があります。面倒をみることになるかもしれません。
  ここでも時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、8月下旬頃から天秤座にエネルギーが増えてきます。何らかのことで戦う気力が出ます。そしてそれは10月上旬まで続きます。その間、スター運やモテモテ運が混じります。天秤座は少しハイになりそうです。この同じ時期、魚座は恋愛で官能的です。二人はアツアツかもしれません。
  さらに時期が重なりますが、10月上旬から11月中旬にかけて、魚座は精神的な充実感があります。何かに挑戦している人もいます。このとき天秤座はあまりそのことに対して反応していないようですが、二人の恋愛には傷害がないので、恋愛は順調に進行しているのでしょう。
  11月下旬から12月一杯、魚座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブルを抱えそうです。このとき天秤座は勉強や旅に熱心のようです。ただ、天秤座も家や親、あるいはバイトのことで振り回されてはいます。二人の恋愛は現状維持か、停滞気味かもしれません。
  12月中旬から2009年2月一杯まで、天秤座は恋愛で幸福で、恋愛に積極的です。魚座は自分の状況が大変であっても、天秤座を喜ばせているようです。もっとも魚座も2009年1月上旬から2月上旬までモテモテ運で、恋愛では幸運です。少し、不安な気持ちはあるものの天秤座との仲はいいようです。ただ、魚座は2月以降3月中旬まで、嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。少し天秤座に焼きもちを焼くかもしれませんね。

 

蠍座

★魚座からみた蠍座の恋人
  とてもいい相性です。この人に自分を任せても大丈夫だと思えるような相手でしょう。モノの感じ方や、感情の変化などがよく分かって、それに共感できて、気持が一つになれるようです。蠍座はまるで包みこむように愛してくれます。そして、それとなく生き方まで指導してくれそうです。魚座の見え見えの言い訳なんかすぐに見抜きますが、なぜかその嘘さえも可愛いと思うようです。
  いちど愛してくれたら、とことん誠実に愛してくれるでしょう。しかも魚座の才能や自己犠牲までできるやさしさに感動して、さらに愛を深めてくれそうです。蠍座の恋人を持った魚座は恋愛では幸運といえそうです。
  この関係では早く互いの本質を見せ合うことが必要でしょう。駆け引きや探り合いなど、恋愛ゲームはあまりやらないほうがいいのです。
●今後12か月の恋の進展
*蠍座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃から始まった恋愛、あるいはその頃から変化した恋愛、そして今年生まれる恋愛は、「通信」や「乗り物」が関係するものになりそうです。これは、単純に解釈すれば「遠距離恋愛」かもしれません。ただ、有益な恋愛のようで悪くありません。この恋愛は2008年一杯続きます。相手は陽気で、楽しい人のようです。
  2009年になると、少し「疲れそうな恋愛」が1月初め頃から始まるかもしれません。恋愛に振り回される傾向が出ます。親に反対されたりもするかもしれません。ときどき恋人とのコミュニケーションが悪くなるかもしれません。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  もう一つは、去年(2007年)の9月上旬から中旬に新しく始まった恋愛があります。以前からの恋愛が変化したかもしれません。それは友情のような恋愛のようです。そして今、恋人がいない人は友だちに紹介された人をマークしましょう。その人との恋愛がありそうです。また、パーティや集まりの中にも、いい人がいそうです。いろいろな集まりにはマメに出席してください。出会う人がかなり年が離れている人か、とても大人びた、真面目な人なら、こちらの「友情のような恋愛」になりそうです。こちらの恋愛は2年ほど続きます。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて、魚座は恋愛に積極的で、蠍座は精神的に充実し、それが恋愛にいい影響を与えています。おまけに、魚座にはスター運とモテモテ運があり、蠍座には恋愛で幸福な時期が多くあります。二人は相思相愛でしょう。ただ、蠍座には4月下旬から5月下旬にかけて、パートナーとの間で問題があったり振り回されたりします。もし蠍座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座はあまり多くを蠍座に要求しないことです。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、5月中旬から7月上旬にかけて、蠍座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。その間、秘密の恋愛の暗示もあります。蠍座はあまりいい精神状態ではなさそうです。この同じ期間、魚座はケガや急病、あるいはバイトが忙しかったりする暗示があります。互いに思いやりを持つことが必要になります。
  ここでも時期が重なりますが、7月上旬から9月下旬にかけて魚座はパートナーとの間でトラブルや問題を抱えそうです。そのとき蠍座は、まだ父親や上司、あるいはバイトのことが問題だったり、そのことで振り回されていたりします。さらに蠍座は友だちづき合いも忙しそうです。魚座は少し蠍座にかまってもらえていないかもしれません。
  さらに時期が重なりますが、8月下旬から10月下旬にかけて、蠍座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示が出ます。この同じ時期に、魚座は恋愛で官能的です。蠍座にとって魚座の情熱はなぜか煩わしいようです。それでも蠍座にはこの間、9月下旬から10月中旬にかけてモテモテ運が出ます。この時期は魚座の情熱を受け入れて楽しんでいるようです。
  10月上旬から11月下旬、蠍座と魚座はとても気力が充実します。これは恋愛にもとてもいい影響を与えます。二人の恋愛は順調でしょう。
  11月中旬から12月一杯、魚座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブルや問題を抱えそうです。このとき蠍座はお金のことが問題になっています。この期間、なるべく二人の間で利害関係を持たないほうがいいかもしれません。
  2009年1月上旬から2月上旬にかけて、蠍座は恋愛で幸福です。同じ時期に、魚座はモテモテ運です。二人は相思相愛です。ただ、1月下旬から3月中旬にかけて、蠍座は家や親、あるいはバイトのことで問題やらトラブルやらを抱えます。魚座はそのことを理解しておきましょう。魚座も同じ時期に何か不安材料を抱えたり、嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。蠍座を疑わなくていいでしょう。でも互いの困難に対しては二人で協力し合わなければなりません。でも2月下旬から蠍座に幸福な恋愛運が出ます。そのとき魚座にはスター運が出ます。この時期は二人にとって楽しいようです。

 

射手座

★魚座からみた射手座の恋人
  魚座には、射手座はせっかちで、アタックがストレートで、考え方がドライで、恋愛にあまり情緒がないと思えるけれど、どこか人がよくて、正直で、信頼できる感じがあるから、好きなときとそうでないときが交互に現われてしまう相手になるでしょう。
  恋愛では射手座のほうが積極的に出てきますが、魚座は上手に射手座を誘うでしょう。しかし、射手座はその誘いの意味が分からなかったりして、お門違いのアプローチをするので、何と野暮な人だろうと、おかしいやらアホくさいやらで、魚座はしらけてしまいそうです。それでも、射手座はかなり強烈にハントしてくるので、つい、魚座はほだされて恋人になってしまうケースがあるようです。まあ、ぴったりとはこない相手かもしれませんが、人間は悪そうではないからゴールインしてもいいかもしれません。ただ、射手座はいわゆる家庭的な人ではないことを理解しておきましょう。二人で外に遊びに行くことです。
●今後12か月の恋の進展
*射手座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の12月下旬頃に始まった恋愛、あるいはその頃に変化した恋愛は、いくぶん現状維持かマンネリの恋愛になります。また、この時期(2007年12月下旬頃)に始まった恋愛は、地味でお金が問題になりそうな恋愛かもしれません。「マンネリの恋愛」や「お金が問題の恋愛」は2008年一杯続きます。
  2009年になると、電話やメールが中心になりそうな恋愛が始まりそうです。一種の遠距離恋愛かもしれません。あるいは旅を多くする恋愛になりそうです。兄弟姉妹や親戚に紹介される人かもしれません。この恋は悪くありません。会話の楽しい恋愛のようです。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
  もう一つ、射手座はかなり年長で、渋い、大人の雰囲気を持った人とのつき合いをしている人がいましたが、この恋愛は去年(2007年)の9月上旬から中旬頃に変化していきました。この時期から変わっていく恋愛、もしくは始まる恋愛はあまり健全とはいえないようです。変わっていく恋愛のほうでは、射手座に「恋愛よりバイト」といった傾向が出そうです。この時期から始まる恋愛もいくぶん打算的な要素のあるものかもしれません。こうした恋愛は2年ほど続くでしょう。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて、魚座は恋愛にかなり積極的です。射手座も恋愛では官能的になっています。二人はアツアツかもしれません。3月と4月上旬にかけて魚座はスター運とモテモテ運で、魚座は恋愛で幸福感が強いでしょう。でも、その時期、射手座は家や親、あるいはバイトのことで忙しいでしょう。魚座は射手座の事情を理解しておきましょう。でも、3月下旬から4月一杯、射手座も恋愛で幸福です。二人は楽しそうです。
  5月中旬から7月上旬にかけて、射手座は精神的に充実します。気力が溢れるようです。これは恋愛にはいい影響を与えますが、同時にパートナーとの問題も引き起こしそうです。この同じ期間、魚座はケガや急病、あるいはバイトが忙しいという暗示が出ます。家にも問題があるかもしれません。少しキツい時期です。射手座の恋愛での情熱が煩わしいかもしれません。でも、6月下旬から7月下旬にかけては魚座も恋愛で幸福で、射手座も恋愛で官能的になっています。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、7月上旬から9月下旬にかけて、魚座はパートナーとの間でトラブルや問題を抱えそうです。射手座も父親や上司、あるいはバイトのことでトラブル傾向です。この時期は、二人とも互いに思いやりを持たないといけません。もし射手座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、とくに注意が必要です。
  しかし、ここでも時期が重なりますが、7月下旬から8月下旬にかけても射手座は精神的にいい状態です。これは恋愛にはいいことです。でも魚座はこの期間も体調やバイトに注意です。魚座はキツい状況ながら射手座を喜ばしているのかもしれません。
  8月中旬を過ぎると、魚座のパートナーとの間のトラブル傾向が一段落し(でも問題は9月下旬まで残ります)、射手座の父親や上司、あるいはバイトのことでのトラブル傾向が一段落します(でも問題は9月下旬まで残ります)。そして、その後10月上旬まで魚座は恋愛で官能的になり、射手座はそれを楽しみそうです。この間、魚座は精神的に優雅で優しくなります。また、射手座にはちょっと秘密の恋愛の暗示が出ます。でも、この秘密は魚座を傷つけないようです。10月上旬から11月下旬にかけては、射手座に嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。このとき魚座は精神的に充実しています。外国旅行に行く人もいますが、射手座は何らかのことで不安を持っているようです。射手座をあまりイライラさせないほうがいいでしょう。でも、射手座にも10月下旬から11月中旬にかけてモテモテ運が出ます。何となく、いろいろな要素が混じるので、ふらふらして危うい感じですが二人の恋愛は持ちこたえるようです。
  11月中旬から12月一杯、射手座にスター運が出ます。また気力が充実して、これが恋愛運もよくします。でも魚座は父親や上司、あるいはバイトのことでトラブルやら問題を抱えそうです。魚座は自分の苦労をおして射手座につき合っているのでしょう。でも、魚座にも12月中旬から2009年1月上旬にかけて秘密の恋愛の暗示があります。でも、射手座はそれで傷つく感じがないので、魚座の秘密は恋愛でなく別な何かの楽しみなのでしょう。
  2009年1月上旬から2月上旬にかけて魚座にモテモテ運が出ます。そのとき射手座は家や親、あるいはバイトのことで振り回されます。今度は射手座が自分の苦労をおして魚座を喜ばせているようです。
  また、時期が重なりますが、魚座には2009年1月下旬から3月中旬にかけて何か不安感を持ったり、嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。このとき射手座は勉強や旅に熱心です。魚座は少し寂しい思いをするようです。
  2月上旬からしばらく射手座は恋愛で幸福な時期が続きます。このとき魚座は金運がよかったりしています。二人の恋愛は順調のようです。

 

山羊座

★魚座からみた山羊座の恋人
  山羊座は真面目で責任感が強く、積極的で、とても頼りになるでしょう。そして、いつもリーダーシップを取り、おまけにとても忠告好きです。ああしろとかこうしろとか少しうるさく言ってくるでしょう。でも、とても相性はいいのです。山羊座の忠告は聞いていて損はありません。見ていると、山羊座は計画をしっかりと立てて実行しますが、魚座からするともう少し大雑把で出たとこ勝負でいいと思うようです。でも、そこは自分がフォローできると分かるでしょう。
  山羊座はとても現実的ですから、少し夢想的なところのある魚座にはとても有益です。また、山羊座にとっても魚座の芸術性の豊かさは、自分の人生を潤してくれそうで、一緒にいて心地よいでしょう。それに、少し孤独感があって、挫折感を持ちやすい山羊座にとっては、魚座の天性のやさしさは大いなる癒しになるようです。山羊座にはいつもやさしく朗らかでいてあげましょう。
●今後12か月の恋の進展
*山羊座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2008年)の9月に乙女座に入った「試練の星」のいい影響で、山羊座の精神が以前よりも安定しています。それは恋愛にもいい影響を与えます。乙女座に入った「試練の星」に導かれて出会う人は誠実で、大人の雰囲気を持った人です。かなり年長者かもしれません。自分と同じ山羊座か山羊座タイプの人になりそうです。この恋愛は「大人の恋愛」かもしれません。この恋愛は2年ほど続くでしょう。
  また、去年(2007年)の12月下旬から山羊座に12年に1度の幸運期が訪れています。人生が発展する時期です。これは恋愛にもとてもいい影響を与えます。これからは新しい出会いもありそうで、去年(2007年)の12月下旬に始まった恋愛、あるいは前からの恋愛で、この時期に変化した恋愛はとても幸福な恋愛になりそうです。相手は高尚な人。朗らかで、寛容で、才能がありそうです。外国人との恋愛もあるかもしれません。この幸福な恋愛は2008年一杯続きそうです。
  2009年になると、すぐに少し恋愛がマンネリになりそうです。新しい恋愛がスタートしてもすぐに退屈しそうです。前からの恋愛も現状維持で、変化が乏しいかもしれません。でも平和そうです。この恋愛傾向は来年1年間ほど続きそうです。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて魚座は恋愛に積極的です。でもその期間、山羊座はパートナーとの間でトラブル運です。もし山羊座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座は少し手加減をしなくてはいけません。とくに3月下旬から4月一杯、山羊座は家や親、あるいはバイトのことでも問題を抱えます。この時期は山羊座に協力するといいでしょう。それ以外の4月下旬から5月下旬にかけては、山羊座も恋愛で幸福そうです。
  5月上旬から7月上旬にかけて、山羊座は恋愛で官能的になります。その同じ時期に魚座はケガや急病の暗示があり、また、家や親、あるいはバイトのことでも問題だったり振り回されたりしています。でも、そうした苦労をおして山羊座につき合っているようです。注意したいのは5月下旬から6月下旬にかけて山羊座は何か秘密を抱えそうなことです。秘密の恋愛の可能性もあります。ちょっと注意が必要かもしれません。
  しかし、魚座には6月下旬から7月下旬にかけて恋愛で幸福な時期があります。この同じ時期に山羊座はパートナーとの間で問題があったり振り回されたりします。でも魚座は楽しそうです。山羊座の「パートナーに振り回される運」は、魚座とではなく、バイトなどのパートナーに振り回されているのかもしれません。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、7月上旬から9月下旬にかけて、山羊座は気力が充実します。これは恋愛運をよくします。でも魚座は同じ期間、パートナーとの間で問題やらトラブルやらがありそうです。もし山羊座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、少しお手柔らかに願いたいところです。
  ここでも時期が重なりますが、8月下旬から10月下旬にかけて、山羊座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブルを抱える暗示があります。このとき魚座は恋愛で官能的になっていますが、山羊座の状況をよく理解しておきましょう。魚座の情熱が山羊座には煩わしいときがあるかもしれません。
  10月上旬から11月下旬にかけては、魚座の気力が充実します。これは恋愛にいい影響を与えます。このとき山羊座も調子よさそうです。でも山羊座には10月下旬から11月中旬にかけて秘密の恋愛の暗示があり、それで魚座は振り回される可能性もあります。
  11月中旬から12月一杯、山羊座も魚座も吉凶混合になります。山羊座はモテモテ運が出るのと同時に嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。魚座も調子がいい反面、父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブルを抱えそうです。おまけに12月には魚座にも秘密の恋愛の暗示も出てしまいます。互いに思いやりが必要でしょう。
  12月下旬から2009年2月上旬まで山羊座はスター運があります。気力も充実します。魚座も2009年1月上旬から2月上旬にかけてモテモテ運です。二人は楽しそうです。でも1月下旬から3月中旬にかけては魚座は何か不安材料を抱えそうです。嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示もあります。山羊座は2月からしばらくの間、家や親、あるいはバイトのことで振り回されるようです。こうしたことが少し二人の恋愛に影響を与えそうです。

 

水瓶座

★魚座からみた水瓶座の恋人
  水瓶座とつき合っているなら、何だか説得されるような感じで恋人にさせられてしまったかもしれません。
  つき合いが長くなるにつれて、水瓶座の理想論についていけなくなるでしょう。水瓶座が何か言っても、魚座はその本当の意味が分からないところがあります。それほどに価値観や性格やものの考え方にへだたりがあるようです。
  水瓶座は魚座にとって、あまりにも合理的過ぎて、魚座は感情的な部分で訴えることができません。水瓶座には泣き落としは通じないでしょう。見え見えでそんなことをすれば蔑まれるだけです。だから、水瓶座の態度が冷たいと思えることが多いでしょう。しかも、何かあると理詰めでプレッシャーをかけてきます。水瓶座は追い詰める気はなく、アドバイスくらいのつもりなのですが、魚座にはそのアドバイスが負担になってくるでしょう。おまけに、どこか水瓶座が怖い感じがして、別れ話を切り出せないようです。しかし、あるとき、向こうのほうからばっさりと切ってくるかもしれません。痛みはキツいですが別れるいいチャンスだと思っていいでしょう。
●今後12か月の恋の進展
*水瓶座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の9月上旬は恋愛での分岐点でしたが、以前からの恋愛で、この時期から変わっていった恋愛、あるいは、この時期から始まった恋愛は少し官能的です。ときには嫉妬に苦しむかもしれません。こうした恋愛は2年ほど続くでしょう。
  また、去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいはその頃を境目にして変わった恋愛は、秘密の恋愛、あるいは奉仕的な恋愛になりそうです。その相手は年長者で、大人びていますが、保守的で、まじめ過ぎるかもしれません。水瓶座のユニークな発想を理解してくれない人のようです。恋愛は不自由な感じです。ただ、この傾向は2008年一杯までです。
  2009年になると、新鮮な恋愛がスタートするかもしれません。あるいは前からの恋愛で、恋人と心がよりかたく結ばれそうです。来年スタートする恋愛はとてもいいでしょう。その恋愛で自分の器が大きくなりそうです。この恋愛がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。この恋愛運にのれるといいですね。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて、魚座は恋愛に積極的で、3月と4月上旬まではスター運やモテモテ運ですが、水瓶座はケガや急病の暗示があります。体に問題がなければバイトが忙しいでしょう。水瓶座はそうした状況でも魚座とつき合い、魚座を喜ばせているようです。この間、水瓶座は4月下旬から5月下旬にかけて、家や親、あるいはバイトのことでも問題があったり、振り回されていますから、魚座はそのことを理解しておくといいでしょう。
  5月上旬から7月上旬にかけて、水瓶座はパートナーとの間で問題やトラブルを抱える暗示があります。その同じ期間、魚座はケガや急病の暗示があり、体に問題がなければ、バイトが忙しいでしょう。もし水瓶座が恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、魚座は少し大人しくしていたほうがよさそうです。ひょっとすると水瓶座に面倒をみられることもありそうです。ただ、そんな水瓶座ですが、5月下旬から6月上旬にかけては恋愛で幸福そうです。このとき、魚座は家や親、あるいはバイトのことで問題があったり振り回されています。きっと、そんな状況でも魚座は水瓶座を喜ばせているのでしょう。もっとも魚座も6月下旬から7月下旬にかけては恋愛で幸福です。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、7月中旬から9月下旬にかけて、こんどは魚座がパートナーとの間で問題やトラブルを抱えたりします。このとき水瓶座は恋愛では官能的になっています。魚座にとって水瓶座の情熱は煩わしいかもしれません。また、この間、7月下旬から8月下旬に水瓶座はパートナーとの間でまた問題を抱えたり振り回されたりしています。その間、魚座はまた健康に問題があったり、バイトが忙しそうです。二人の間は少し微妙かもしれません。
  さらに時期が重なりますが、8月下旬から10月下旬にかけて、水瓶座はとても精神的に充実し、気力に溢れます。これは恋愛運もよくします。そのとき魚座は恋愛で官能的になっています。二人はアツアツかもしれません。それに魚座も9月下旬から8月中旬にかけて心が豊かになり、それは恋愛運をよくします。二人にとっていい時期のようです。
  もう一つ時期が重なりますが、10月上旬から11月中旬にかけて水瓶座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブルがありそうです。このとき魚座は精神的に充実しています。ただ、魚座も父親や上司、あるいはバイトのことで振り回されています。恋愛以外のことで少しキツいだけですから、恋愛そのものにはたぶん大きな影響はないでしょう。
  11月下旬から12月一杯、魚座は父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブルの暗示が出ます。そのとき水瓶座は友だちづき合いが忙しそうです。おまけに水瓶座には11月中旬から12月中旬にかけて秘密の恋愛の暗示もあり、さらに12月中旬から2009年1月上旬にかけてモテモテ運です。ちょっと魚座としてはつらいものがありそうです。
  2009年1月から2月上旬にかけて、こんどは魚座がモテモテ運です。同じ時期、水瓶座は嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。魚座はだれか別の人にモテているのかもしれません。ただ、2009年1月から3月中旬にかけて魚座にも嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。このとき水瓶座はスター運だったり、少し気が強くなっていたりします。何だか水瓶座にプレッシャーをかけられているかもしれませんね。

 

魚座

★魚座からみた魚座の恋人
  似た者同士ですから、相手の気持はよく分かるし、意見はいつもすぐにまとまるでしょう。いろいろな出来事への反応も同じだということがすぐに分かります。だから便利なのですが、つき合いが長くなると退屈するかもしれません。互いにやさしい性格ですが、やさしさを競う感じで満足感がないでしょう。
  また二人とも受身のタイプなので、相手の出方を待って動こうとしますから、様子を見ているうちに時間がたってしまいそうです。テンポが同じなので、逆に調子が噛み合わないでしょう。なるべく異なる趣味や世界を持っていて、互いへの関心を高めるようにしたいものです。また、どちらかが、たとえば男性が意識的にリーダーシップを取る役目を引き受けるといいでしょう。
●今後12か月の恋の進展
*魚座の今後12か月の恋愛傾向
  去年(2007年)の9月上旬頃から始まった恋愛、あるいはその頃に変化した恋愛は多少キツい感じがあるかもしれません。そして、その人が恋人というよりパートナーになるとすると、その人から、多少、何らかの「修行」を課せられるかもしれません。その修行は結果としては、魚座を人間的に、あるいは能力的に成長させてくれそうです。また、今年もそういう人に出会う可能性もあります。この恋愛は2年ほど続きます。
  去年(2007年)の12月下旬から始まった恋愛、あるいはその頃から変化した恋愛は、いくぶん「友愛」といった感じの恋愛になりそうです。これは友だち感覚のつき合いで、ちょっと愉快かもしれません。この恋愛は2008年一杯続きます。グループの中に恋人を見つける人もいます。友だちから紹介された人も恋人になる可能性が高いようです。
  2009年になると、少し恋愛運が落ちます。そして、あまり健康的でない恋愛を始まる人がいるかもしれません。不健康でなくても人に言えない秘密の恋愛になるかもしれません。あるいは、来年1年の内に人によっては別れがあるかもしれません。この「秘密の恋愛」がスタートすると、来年1年間ほど続きそうです。
*恋愛の展開
  3月上旬から5月上旬にかけて二人は恋愛に積極的です。互いに燃え上がりそうです。おまけに3月と4月上旬にかけて二人はスター運とモテモテ運が重なります。とてもいい時期になるでしょう。
  5月中旬から7月上旬にかけて二人ともケガや急病の暗示が出ます。体に問題がなければバイトが大変そうです。おまけに5月下旬から6月下旬にかけて、家や親、あるいはバイトのことで問題が出たり、振り回される傾向が出ます。でも、6月下旬から7月下旬にかけては二人の恋愛で幸福な時期になります。体調やバイトで不都合なことがあっても、この時期は楽しいでしょう。
  時期が重なりますが(時期が重なり、いいこととよくないことが重なるときは、両方が起こる可能性があります)、7月上旬から9月下旬にかけて二人はパートナーとの間で問題やトラブルが起こりがちです。もしお互いに恋人というよりパートナーといったほうがいい間柄なら、二人とも少しわがままを慎むほうがいいでしょう。理解し合うことが必要です。
  さらに時期が重なりますが、8月下旬から10月上旬にかけて、二人とも恋愛で官能的になります。二人はアツアツのようです。しかも、この間、9月下旬から10月下旬にかけて心が豊かになります。これは恋愛にはいい影響を与えます。二人の恋愛はとても好調です。
  10月上旬から11月下旬にかけて二人は精神的に充実し、気力に溢れます。これは恋愛にもいい影響を与えます。恋愛に積極的になるでしょう。二人は少し情熱的になりそうです。
  11月中旬から12月一杯は、二人にとって少しキツい時期になりそうです。二人とも父親や上司、あるいはバイトのことで問題やトラブルを抱えそうです。互いに協力し合うことが必要でしょう。ただ、これは恋愛にもあまりいい影響を与えませんが、直接恋愛を損なうものではないので、互いに困難に立ち向かえば二人の絆がかたくなることもあります。
  2009年1月上旬から2月上旬にかけて、二人はモテモテ運です。二人はアツアツかもしれません。
  時期が重なりますが、2009年1月下旬から3月中旬にかけて二人は何か不安材料を持ちそうです。とくに2月下旬からは嫉妬に苦しんだり、変質者からの迷惑をこうむったりする暗示があります。注意しましょう。心配事もありそうです。これは、あまり恋愛にはいい影響を与えません。

 

 

−満天王topに戻る−