いろいろな制度

学費負担を軽減してくれる制度や、単位認定される留学制度など、大学・短期大学・専門学校には学生にとって有益な制度がたくさんある。より豊かな学生生活を送るために知っておきたい代表的な4つの制度をまずは確認しよう。

各教育機関が実施する制度早見表
各教育機関が実施する制度早見表

奨学金制度

奨学金の金額、(貸与の場合)利子の有無などは実施する団体によって異なるので、そのあたりは事前に必ずチェックすること。

留学・海外研修

留学・海外研修プログラムにはいろいろな種類がある。 大学には単位互換協定を結んだ海外の大学と留学生を交換する交換留学制度がある。 1年程度の期間を要する場合が多いが、留学先での取得単位が認定されるので4年間での卒業が可能。 ほかに1年間程度の長期留学プログラムもある。短期大学や専門学校では数週間から数カ月間の短期留学プログラムを実施。 春・夏休みを利用して行う学校が多い。長期・短期留学プログラムでも、 参加して課題を提出することで単位を認定してもらえるケースがほとんど。

大学編入学

大学の2年次または3年次へ入学できる制度。大学2年次修了者、大学・短期大学卒業者、専門学校修了者などが、編入学の試験を受けることができる。

専門学校の併修制度

専門学校で学びながら、大学や短期大学の通信教育部にも籍を置く制度。これによって、 専門学校と大学・短期大学両方の卒業資格取得が可能に。当然、忙しさは増すことになるけど、 専門学校の授業だけでは取得できない資格の取得にもチャレンジできるようになる。